サン・フェルナンド・デル・バジェ・デ・カタマルカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
サン・フェルナンド・デル・バジェ・デ・カタマルカ
San Fernando del Valle de Catamarca
(上)航空写真、(中左)バシリカ・ヌエストラ・セニョーラ大聖堂、(中右)カタマルカ歴史博物館、(下左)エル・フメアル湖、(下右)サン・フランシスコ寺院
(上)航空写真、(中左)バシリカ・ヌエストラ・セニョーラ大聖堂、(中右)カタマルカ歴史博物館、(下左)エル・フメアル湖、(下右)サン・フランシスコ寺院
サン・フェルナンド・デル・バジェ・デ・カタマルカの市旗
市旗
座標 : 南緯28度28分 西経65度47分 / 南緯28.467度 西経65.783度 / -28.467; -65.783
行政
アルゼンチンの旗 アルゼンチン
  カタマルカ州
 デパルタメント カピタル・デパルタメント
 市 サン・フェルナンド・デル・バジェ・デ・カタマルカ
人口
人口 (2001年現在)
  市域 141,260人
その他
等時帯 ART (UTC-3)
郵便番号 K4700
市外局番 +54 3833
カタマルカの位置(カタマルカ州内)
カタマルカ
カタマルカ
カタマルカ州内での位置

サン・フェルナンド・デル・バジェ・デ・カタマルカ(スペイン語: San Fernando del Valle de Catamarca, スペイン語発音: [sam feɾˈnando ðel ˈβaʎe ðe kataˈmaɾka])は、アルゼンチン北西部のカタマルカ州の州都。都市名は「カタマルカ」と短縮されて呼ばれることが多い。自治体の人口は2001年の国勢調査で141,260人であるが、都市圏人口は200,000人を超える。カタマルカ州の約70%がカタマルカ都市圏に居住している。「カタマルカ」という単語はケチュア語で「斜面上の要塞」という意味である。

地理[編集]

アンバト山から流れ出るバジェ川に面している。標高は500m、面積は684km2である。首都ブエノスアイレスからは1130kmの距離にある。もっとも近い州都はラ・リオハ州ラ・リオハ(154km)であり、次いでサンティアゴ・デル・エステロ州サンティアゴ・デル・エステロ(209km)、トゥクマン州サン・ミゲル・デ・トゥクマン(230km)である。

バシリカ・ヌエストラ・セニョーラ大聖堂を目的として多くの巡礼者がカタマルカを訪れる。カタマルカはカタマルカ州の観光の拠点でもあり、植民地時代の建築物をはじめとして、ハイキング、マウンテンバイクでの旅行、乗馬、ワインの試飲など多くの観光要素を有している。コロネル・フェリペ・バレーラ国際空港があり、アルゼンチン航空がブエノスアイレスのホルヘ・ニューベリー空港ラ・リオハのカピタン・ビセンテ・アルマンドス・アルモナシド空港との間に定期便を運航している。

歴史[編集]

1558年、ロンドレスと呼ばれた最初の入植地がスペイン人入植者によって現在のカタマルカに建設された。1683年、はじめての恒久的な入植地がフェルナンド・デ・メンドーサ・イ・マテ・デ・ルナによって建設され、1694年、バシリカ・ヌエストラ・セニョーラ大聖堂が竣工した。1882年時点の人口はわずか8,000人であり、1888年には鉄道がカタマルカに到達した。町の成長はとても歩みが遅く、20世紀半ばになってもこの地域は貧しいままだった。この状況はカタマルカ地域から国会議員に選出されたビセンテ・サーディやラモン・サーディ(ビセンテの息子)などサーディ家の縁故者登用によって悪化したが、サーディ家は1990年代に政治的影響力を失った。しかし、カタマルカ州は依然として政治的に不安定なままであり、人口の大部分は不安定な状況の下で暮らしている。

経済[編集]

カタマルカでもっとも重要な経済活動は農業であるが、降水量が少なく灌漑設備を必要とする。市近郊のオアシス地域で果物やブドウが生産され、かなりの量のワインが製造される。地元の民芸品として手織りのポンチョがある。綿花の生産や畜牛も重要な経済活動であり、またファラジョン・ネグロ、バホ・デ・ラ・アルンブレーラ、カピリタスでは金、銀、銅、錫が採掘されている。

気候[編集]

カタマルカはステップ気候であり、年平均気温は20度であるため、ケッペンの気候区分ではBShとなる。盛夏の平均的な最高気温は34度であり、概して何日かは43度を超える。冬期の平均的な最低気温は5度である。高山の気温は-30度を下回ることがある。低地には夏期の雷雨による少量の雨しか降らず、降水の大部分は都市を囲む高山に降る雪によるものである。

サン・フェルナンド・デル・バジェ・デ・カタマルカの気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
平均最高気温 °C (°F) 34.2
(93.6)
32.6
(90.7)
30.5
(86.9)
27.5
(81.5)
23.8
(74.8)
20.0
(68)
20.0
(68)
23.8
(74.8)
26.0
(78.8)
30.9
(87.6)
32.5
(90.5)
34.2
(93.6)
28
(82.4)
日平均気温 °C (°F) 27.3
(81.1)
25.9
(78.6)
23.9
(75)
20.5
(68.9)
16.0
(60.8)
11.5
(52.7)
11.5
(52.7)
15.3
(59.5)
18.3
(64.9)
23.5
(74.3)
25.3
(77.5)
27.3
(81.1)
20.53
(68.93)
平均最低気温 °C (°F) 21.4
(70.5)
20.3
(68.5)
18.7
(65.7)
14.8
(58.6)
9.3
(48.7)
4.5
(40.1)
4.3
(39.7)
7.6
(45.7)
11.2
(52.2)
16.6
(61.9)
19.0
(66.2)
21.3
(70.3)
14.08
(57.34)
雨量 mm (inch) 98.6
(3.882)
82.6
(3.252)
62.4
(2.457)
25.4
(1)
6.0
(0.236)
3.2
(0.126)
13.9
(0.547)
5.7
(0.224)
12.1
(0.476)
29.0
(1.142)
60.1
(2.366)
59.9
(2.358)
458.9
(18.066)
平均降雨日数 10 8 8 6 3 2 4 2 3 3 6 7 62
湿度 57 62 66 67 66 67 64 53 47 45 52 55 58.4
出典: Servicio Meteorológico Nacional[1]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Catamarca”. Servicio Meteorológico Nacional. 2012年8月19日閲覧。

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、サン・フェルナンド・デル・バジェ・デ・カタマルカに関するカテゴリがあります。