サン・ハビエル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
San Javier

Bandera de San Javier.jpg   Escudo de San Javier (Murcia).svg

Santiago de la ribera.jpg
Flag of the Region of Murcia.svg ムルシア州
Flag of the Region of Murcia.svg ムルシア県
面積 74 km²
標高 4m
人口 31,695 人 (2017年)
人口密度 428.31 人/km²
San Javierの位置(スペイン内)
San Javier
San Javier
スペイン内サン・ハビエルの位置
San Javierの位置(ムルシア州内)
San Javier
San Javier
ムルシア県内サン・ハビエルの位置

北緯37度48分13秒 西経00度50分03秒 / 北緯37.80361度 西経0.83417度 / 37.80361; -0.83417座標: 北緯37度48分13秒 西経00度50分03秒 / 北緯37.80361度 西経0.83417度 / 37.80361; -0.83417

サン・ハビエルスペイン語: San Javier)は、スペインムルシア州ムニシピオ(基礎自治体)。自治体名は聖フランシスコ・ザビエルに因んでいる。2017年の人口は31,695人。

地理[編集]

面積は74km2、2017年の人口は31,695人。ムルシア州の東部、コスタ・カリダ英語版(暖かい海岸)と呼ばれる地域にあり、潟湖であるマール・メノールの北側にある。近隣にはピラール・デ・ラ・オラダーダスペイン語版、ムルシア州の州都ムルシアサン・ペドロ・デル・ピナタールスペイン語版トーレ・パチェコ英語版カルタヘナロス・アルカサレス英語版などの自治体がある。

マール・メノールと地中海を隔てる砂州であるラ・マンガの北側もサン・ハビエルの自治体域に含まれる。マール・メノールやラ・マンガに観光客が押し寄せるため、夏季には人口が増加する。マール・メノールには火山性の島が5つあるが、うちマヨール島スペイン語版ペルディゲーラ島スペイン語版の2つはサン・ハビエルの自治体域に含まれる。

国際空港であるムルシア=サン・ハビエル空港がある。

地区[編集]

中心地は自治体名と同名のサン・ハビエル地区であり、その他に10の地区がある。

  • サン・ハビエル地区
  • エル・ミラドール地区
  • ラ・グラフエラ地区
  • ローダ地区
  • ロス・サエス・デ・タルキナーレス地区
  • ポソ・アレード地区
  • ロス・ピノス地区
  • ロ・リェレーナ地区
  • ラ・カラベラ地区
  • サンティアゴ・デ・ラ・リベラ地区
  • ラ・マンガ・デル・マール・メノール地区

人口[編集]

サン・ハビエルの人口推移 1991-2013
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[1]、1996年 - [2]

政治[編集]

首長一覧(1979-)
任期 首長名 政党
1979–1983 Francisco J. Martínez Tárraga 民主中道連合(UCD)
1983–1987 José Ruiz Manzanares 国民同名 (AP)
1987–1991 José Ruiz Manzanares 国民党 (PP)
1991–1995 José Ruiz Manzanares 国民党 (PP)
1995–1999 José Ruiz Manzanares 国民党 (PP)
1999–2003 José Hernández 国民党 (PP)
2003–2007 José Hernández 国民党 (PP)
2007–2011 Josefa García スペイン社会労働党 (PSPV-PSOE)
2011–2015 Juan Martínez Pastor 国民党 (PP)
2015– José Miguel Luengo Gallego 国民党 (PP)

スポーツ[編集]

1980年にはサッカークラブのADマール・メノール=サン・ハビエル英語版が設立され、1988年には地域リーグからリーガ・エスパニョーラに舞台を移した。レアル・ムルシアの下部組織に所属していたマリアーノ・サンチェス・マルティネス英語版赤道ギニア代表ルベン・エピティエ英語版などはADマール・メノール=サン・ハビエルに在籍した経験がある。主にテルセーラ・ディビシオン(4部相当)に在籍し、1996-97シーズンと1997-98シーズンはセグンダ・ディビシオンB(3部相当)に在籍したが、財政難が理由で2007年に解散した[3]。同年には後継クラブとしてマール・メノールFC英語版が設立され、2010年からはリーガ・エスパニョーラのテルセーラ・ディビシオンに所属している。ADマール・メノール=サン・ハビエルもマール・メノールFCも、エスタディオ・ピティンをホームスタジアムとしている。

空港[編集]

軍民共用のムルシア=サン・ハビエル空港はムルシア州の主要な空港であり、ムルシア州の州都ムルシアから42㎞南東、カルタヘナから25km北東のサン・ハビエルの自治体域にある。スペイン空軍が所有し、スペイン空港・航空管制公団(AENA)が運営している。

イングランドのロンドン・スタンステッド空港ロンドン・ルートン空港リーズ・ブラッドフォード空港マンチェスター空港バーミンガム空港、スコットランドのグラスゴー・プレストウィック国際空港英語版、アイルランドのダブリン空港、ドイツのフランクフルト空港、チェコのヴァーツラフ・ハヴェル・プラハ国際空港、オランダのアイントホーフェン空港、ベルギーのアントワープ国際空港英語版シャルルロワ空港に対して定期便が運航されている。

1930年代後半のスペイン内戦前には、サンティアゴ・デ・ラ・リベラ地区に軍用空港が建設された。スペイン共和国空軍が爆撃機のために使用したほか、軍人の訓練施設としても使用された[4]。スペイン内戦終結後にはスペイン空軍が使用した。

2016年の旅客数は1,096,980人であり、ムルシア州最大の民間空港である[5]。2300mと1580mの2本の滑走路を持つ。2014年と2016年には国際空港評議会(ACI)によって、エアポート・サービス・クオリティ・アワードの「ヨーロッパにおける最優秀地域空港」に選ばれた。

出身者[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]