サン・セバスティアン音楽週間

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ビクトリア・エウヘニア劇場
ビクトリア・エウヘニア劇場の内部
チリーダ・レク美術館

サン・セバスティアン音楽週間スペイン語: Quincena Musical de San Sebastiánバスク語: Donostiako Musika Hamabostaldia)は、スペインバスク州ギプスコア県サン・セバスティアンで毎年8月に開催されるクラシック音楽音楽祭

歴史[編集]

1939年、地元のホテル経営者や商人たちによって創設された。当初はもっぱらオペラが中心であったが、1960年代末より動員数が落ち始め、オペラのコンサート版しか演奏されなくなった。そのため1980年代からリニューアルが図られ、オペラ上演が復活した。さらにバレエオーケストラ室内楽合唱古楽現代音楽オルガン、子どものためのコンサート、若手演奏家の演奏会などと次々と規模が拡大していった。こうして当初は8月の2週間のみだった音楽祭は丸一か月行われるようになった。

会場は1940年からビクトリア・エウヘニア劇場スペイン語版が使用されており、改装のため1999年に閉鎖されたが、2007年に再開した。工事の間、文化会館が使用され、劇場の再開後も使用されている。他にサン・セバスティアン大聖堂、ミラマール宮殿、サンタ・テレサ修道院、チリーダ・レク美術館などが会場となる。

出演者・団体[編集]

オーケストラ[編集]

バレエ団[編集]

指揮者[編集]

歌手[編集]

演奏家[編集]

参考文献[編集]

外部リンク[編集]