サン・ジュリアーノ・ディ・プーリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サン・ジュリアーノ・ディ・プーリア
San Giuliano di Puglia
行政
イタリアの旗 イタリア
モリーゼ州の旗 モリーゼ
県/大都市 Blank.png カンポバッソ
CAP(郵便番号) 86040
市外局番 0874
ISTATコード 070068
識別コード H929
分離集落
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
地震分類 zona 2 (sismicità media)
気候分類 zona D, 1919 GG
公式サイト リンク
人口
人口 1,024 [1](2018-01-01)
人口密度 24.4 人/km2
文化
住民の呼称 sangiulianesi
守護聖人 San Giuliano Martire
祝祭日 5月21日
地理
座標 北緯41度41分0秒 東経14度58分0秒 / 北緯41.68333度 東経14.96667度 / 41.68333; 14.96667座標: 北緯41度41分0秒 東経14度58分0秒 / 北緯41.68333度 東経14.96667度 / 41.68333; 14.96667
標高 452 (60 - 725) [2] m
面積 41.92 [3] km2
サン・ジュリアーノ・ディ・プーリアの位置(イタリア内)
サン・ジュリアーノ・ディ・プーリア
サン・ジュリアーノ・ディ・プーリアの位置
カンポバッソ県におけるコムーネの領域
カンポバッソ県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

サン・ジュリアーノ・ディ・プーリアイタリア語: San Giuliano di Puglia)は、イタリア共和国モリーゼ州カンポバッソ県にある、人口約1,000人の基礎自治体コムーネ)。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。括弧内のFGはフォッジャ県(プッリャ州)所属を示す。

震災[編集]

1490年震災の被害に遭い、大きな被害を受けた。

1806年封建制度の廃止に伴い、プーリア州に属することになる。

2002年10月31日に起きたモリーゼ地震により、大きな被害を受けた。

Giovanni XXIII通りに存在した学校であるFrancesco Jovineでは、震災当時8人の教師、2人の用務員、58人の生徒がいた。小学校に通っていた26人の生徒と1人の教師の命が失われた。

この震災から10年を迎えたとき、「記憶の日(Giornata della Memoria)」として毎年10月31日を追悼に服する日とし、C'era una volta per sempre - una favola che non dovrebbe mai essere raccontata(こんな時代があった - 語られてはならない物語)というが出版された。

また、このコムーネには震災の犠牲者を追悼するための「記憶の公園(Parco della Memoria)」がある。

脚注[編集]

外部リンク[編集]