サンフランシスコ市長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

サンフランシスコ市長(Mayor of the City and County of San Francisco)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンフランシスコの首長である。

継承[編集]

市長が任期中に死去、辞任、または職務遂行が不可能となり、代理市長を指定しなかった場合は、the president of the Board of Supervisors が代理市長として、次期市長就任まで前市長任期を務める[1](継承順位が規定されている)。現在までに4回行われている。

一覧[編集]

# 氏名 就任 退任 政党
1 ジョン・ギアリー 1850年5月1日 1851年5月4日 無所属
2 チャールズ・ジェームズ・ブレナム 1851年5月5日 1851年12月31日 ホイッグ党
3 スティーヴン・ランドール・ハリス 1852年1月1日 1852年11月9日 民主党
4 チャールズ・ジェームズ・ブレナム 1852年11月10日 1853年10月2日 ホイッグ党
5 コーネリアス・キングズランド・ギャリソン 1853年10月3日 1854年10月1日 ホイッグ党
6 スティーヴン・ポールフリー・ウェッブ 1854年10月2日 1855年6月30日 ノウ・ナッシング
7 ジェームズ・ヴァン・ネス 1855年7月1日 1856年7月7日 民主党
8 ジョージ・J・ウィーラン 1856年7月8日 1856年11月14日 ノウ・ナッシング
9 イーフレイム・ウィラード・バー 1856年11月15日 1859年10月2日 アメリカン党
10 ヘンリー・F・テシェマッハー 1859年10月3日 1863年6月30日 Vigilance People's
11 ヘンリー・ペリン・クーン 1863年7月1日 1867年12月1日 Vigilance People's
12 フランク・マコッピン 1867年12月2日 1869年12月5日 民主党
13 トーマス・ヘンリー・セルビー 1869年12月6日 1871年12月3日 共和党
14 ウィリアム・アルヴォード 1871年12月4日 1873年11月30日 共和党
15 ジェームズ・オーティス[a] 1873年12月1日 1875年10月30日 人民党
16 ジョージ・ヒューストン[a] 1875年11月4日 1875年12月5日 民主党
17 アンドルー・ジャクソン・ブライアント 1875年12月6日 1879年11月30日 人民党
18 アイザック・スミス・キャロック 1879年12月1日 1881年12月4日 民主党
19 モーリス・キャリー・ブレイク 1881年12月5日 1883年1月7日 共和党
20 ワシントン・バートレット 1883年1月8日 1887年1月2日 民主党
21 エドワード・B・ポンド 1887年1月3日 1891年1月4日 民主党
22 ジョージ・ヘンリー・サンダーソン 1891年1月5日 1893年1月3日 共和党
23 レヴィ・リチャード・エラート 1893年1月3日 1895年1月6日 共和党
24 アドルフ・スートロ 1895年1月7日 1897年1月3日 人民党
25 ジェームズ・D・フェラン 1897年1月4日 1902年1月7日 民主党
26 ユージン・シュミッツ[b] 1902年1月8日 1907年7月8日 連合労働党[2]
27 チャールズ・ボクストン[b] 1907年7月9日 1907年7月16日 連合労働党
28 エドワード・ロブソン・テイラー[b] 1907年7月16日 1910年1月7日 民主党
29 P・H・マッカーシー 1910年1月8日 1912年1月7日 連合労働党
30]\ ジェームズ・ロルフ[c] 1912年1月8日 1931年1月6日 共和党
31 アンジェロ・ジョーゼフ・ロッシ[c] 1931年1月7日 1944年1月7日 共和党
32 ロジャー・ラファム 1944年1月8日 1948年1月7日 共和党
33 エルマー・ロビンソン 1948年1月8日 1956年1月7日 共和党
34 ジョージ・クリストファー 1956年1月8日 1964年1月7日 共和党
35 ジョン・シェリー 1964年1月8日 1968年1月7日 民主党
36 ジョーゼフ・アリオトー 1968年1月8日 1976年1月7日 民主党
37 ジョージ・モスコーン[d] 1976年1月8日 1978年11月27日 民主党
38 ダイアン・ファインスタイン[d] 1978年12月4日 1988年1月7日 民主党
39 アート・アグノス 1988年1月8日 1992年1月7日 民主党
40 フランク・ジョーダン 1992年1月8日 1996年1月7日 民主党
41 ウィリー・ブラウン 1996年1月8日 2004年1月7日 民主党
42 ギャビン・ニューサム[e] 2004年1月8日 2011年1月10日 民主党
43 エド・リー[e] 2011年1月11日 現職 民主党

脚注[編集]

  • a  In 1875, James Otis died of diphtheria during his tenure as mayor. Supervisor George Hewston became acting mayor until Andrew Bryant was elected to the office.[3][4]
  • b  In July 1907, Eugene Schmitz was convicted of 強要罪 and sentenced to 5 years in prison. The Board of Supervisors replaced Schmitz with Supervisor Charles Boxton who had also taken bribes. Boxton served for eight days before he resigned. The Board then replaced Boxton with Edward Taylor.[5][6]
  • c  James Rolph resigned to become the Governor of California in 1931. The Board replaced Rolph with Angelo Rossi.[7]
  • d  On November 27, 1978, George Moscone and Supervisor Harvey Milk were assassinated by former Supervisor Dan White. Supervisor and Board President Dianne Feinstein was named acting mayor. She served the remainder of Moscone's term and was subsequently re-elected twice.[8]
  • e  Gavin Newsom resigned to become the Lieutenant Governor of California on January 10, 2011. Supervisor and Board President David Chiu briefly served as acting mayor until city administrator Ed Lee was unanimously appointed on the following day by the Board to finish out Newsom's term.[9]

参考文献[編集]

General
Specific
  1. ^ City and County of San Francisco Municipal Code art. XIII § 101.5[リンク切れ]
  2. ^ Eugene E・Schmitz (1864–1928)”. Virtual Museum of the City of San Francisco. 2009年3月13日閲覧。
  3. ^ Egan, Ferol (1998). Last bonanza kings: the Bourns of San Francisco. University of Nevada Press. pp. 168–169. ISBN 0-87417-319-1. http://books.google.com/books?id=f6kl1_2c1sQC&pg=PA169. 
  4. ^ Proceedings of the California Academy of Sciences. California Academy of Sciences. (1893). p. 365. http://books.google.com/books?id=444KAAAAIAAJ&pg=PA365. 
  5. ^ Bean, Walton (1952). Boss Ruef's San Francisco: the story of the 連合労働党 Party, big business, and the graft prosecution. University of California Press. pp. 227–230. ISBN 0-520-00094-3. http://books.google.com/books?id=u_xQoI885kIC&pg=PA227. 
  6. ^ Nolte, Carl (2007年11月6日). “Exhibition spotlights career of 'totally forgotten mayor' Taylor”. San Francisco Chronicle. Hearst Communications Inc. 2010年12月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年3月13日閲覧。
  7. ^ San Francisco Race Close (PDF)”. The New York Times. The New York Times Company (1931年11月5日). 2009年3月13日閲覧。
  8. ^ Gordon, Rachel (2008年11月26日). “Feinstein recalls S.F.'s 'day of infamy'”. San Francisco Chronicle. Hearst Communications Inc. 2010年12月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2009年3月14日閲覧。
  9. ^ Ed Lee becomes the city's first Chinese American mayor”. San Francisco Chronicle. Hearst Communications Inc (2011年1月11日). 2011年1月11日閲覧。