サンパウロ都市圏鉄道会社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サンパウロ都市圏鉄道会社
Companhia Paulista de Trens Metropolitano
CPTM (Logo).svg
基本情報
ブラジルの旗 ブラジル
所在地 大サンパウロ都市圏
種類 都市鉄道
開業 1992年5月28日
所有者 サンパウロ市
運営者 サンパウロ都市圏鉄道会社
詳細情報
総延長距離 258.4 km
路線数 6路線
駅数 92駅
輸送人員 7億9500万人(2013年)
1日利用者数 290万人(2014年)
保有車両数 126
軌間 1600 mm
電化方式 3,000V DC
路線図
CPTM.svg
テンプレートを表示

サンパウロ都市圏鉄道会社(CPTM)(ポルトガル語:Companhia Paulista de Trens Metropolitano)は、サンパウロ州都市圏交通事務局が保有する地域鉄道運営事業者である。1992年にブラジルサンパウロ都市圏のいくつかの既存の鉄道を合併し創設された。 CPTMは路線番号7号線(1から6号線はサンパウロ地下鉄に属している)以下の6路線、92駅を有し、総延長は258.4kmである。

CPTMの2000形電車

歴史[編集]

1867年に開業したイギリス資本のサンパウロ鉄道(SPR)は、1946年には国有化されEFSJとなったが、当時すでに現在の7号線と10号線を運営していた。1875年に開業した北鉄道、1890年以降のセントラル・ド・ブラジル鉄道(EFCB)は、今の11号線を運営しており、またEFCBは1926年には今の12号線も開通させていた。これらはブラジルの他の鉄道とともに1957年に創設されたブラジル連邦鉄道網RFFSA)に集約された。RFFSAの都市圏の区間は1984年にブラジル都市鉄道会社(CBTU)に移管され、さらに1992年にはサンパウロ都市圏の区間だけCPTMに改組された。 一方、ソロカバナ鉄道EFS)は1875年には現在の8号線を開業させていた。また今の9号線はEFSにより1957年に開通した。EFSは1971年には他のサンパウロ州の鉄道会社とともにパウリスタ鉄道FEPASA、現在のALL)に統合されたが、FEPASAの都市交通部門だけは1996年にCPTMに合併された。 現在、CPTMではブラス駅、ルス駅、バラ・フンダ駅の3駅の接続改良事業を進めている。

路線[編集]

路線 区間 営業キロ 駅数 システム
7 ルビー Luz ↔ Francisco Morato ↔Jundiaí 60.5 17 CPTM
8 ダイヤモンド Amador Bueno ↔ Júlio Prestes 41.7 24 CPTM
9 エメラルド Osasco ↔ Grajaú 32.8 18 CPTM
10 ターコイズ Luz ↔ Rio Grande da Serra 37.2 14 CPTM
11 コーラル Luz ↔ Guaianases ↔ Estudantes 50.8 16 CPTM
12 サファイア Brás ↔ Calmon Viana 38.8 13 CPTM
13(建設中) 翡翠 Brás ↔ Aeroporto 20.5 6 CPTM
サンパウロ第二のターミナル駅であるバハ・フンダ駅

7号線[編集]

7号線路線図

7号線は1868年に開通したサンパウロ鉄道の路線を走るルス駅からJundiaí駅までを結ぶ路線で、途中のFrancisco Morato駅で系統が分割され、一部列車のみ直通運転を行っている。所要時間はLuz~Francisco Morato間が56分、Francisco Morato~Jundiaí間が25分である。

  1. Luz
  2. Palmeiras-Barra Funda
  3. Água Branca
  4. Lapa
  5. Piqueri
  6. Pirituba
  7. Vila Clarice・
  8. Jaraguá
  9. Vila Aurora
  10. Perus
  11. Caieiras
  12. Franco da Rocha
  13. Baltazar Fidélis
  14. Francisco Morato
  • Jundiaí支線
  1. Francisco Morato
  2. Botujuru
  3. Campo Limpo Paulista
  4. Várzea Paulista
  5. Jundiaí

8号線[編集]

Barueri駅
ジュリオ・プレステス駅
CPTMの車両

8号線はかつての旅客ターミナル駅であったJúio Prestes駅からオザスコカラピクイババルエリといった自治体を通ってやジャンヂーラ方面へ伸びている。Itapevi駅で系統が分断されている。1875年に鉄道が開通している。所要はJúlio Prestes~Itapevi間が58分、Itapevi~Amador Bueno間が12分である。旧B線。

  1. Júlio Prestes
  2. Palmeiras-Barra Funda
  3. Lapa
  4. Domingos de Moraes
  5. Imperatriz Leopoldina
  6. Presidente Altino
  7. Osasco
  8. Comandante Sampaio
  9. Quitaúna
  10. General Miguel Costa
  11. Carapicuíba
  12. Santa Terezinha
  13. Antônio João
  14. Barueri
  15. Jardim Belval
  16. Jardim Silveira
  17. Jandira
  18. Sagrado Coração
  19. Engenheiro Cardoso
  20. Itapevi
  • Amador Bueno支線
  1. Itapevi
  2. Santa Rita
  3. Cimenrita
  4. Ambuitá
  5. Amador Bueno


9号線[編集]

Brooklin付近をピニェイロス川に沿って走る9号線
9号線Vila Olímpia駅
9号線Santo Amaro駅
9号線の終点Grajau駅

9号線は1957年に開通。オザスコにあるOsasco駅からGrajaú駅まで運行。サンパウロ市西部を流れるピニェイロス川に沿って線路が伸びている。所要時間は53分。旧C線。

  1. Osasco
  2. Presidente Altino
  3. Ceasa
  4. Vila Lobos-Jaguaré
  5. Cidade Universitária
  6. Pinheiros
  7. Hebraica-Rebouças
  8. Cidade Jardim
  9. Vila Olímpia
  10. Berrini
  11. Morumbi
  12. Granja Julieta
  13. Santo Amaro
  14. Socorro
  15. Jurubatuba
  16. Autódromo
  17. Primavera-Interlagos
  18. Grajaú

10号線[編集]

スペイン国鉄から導入された10号線の車両の2100系は2ドア車
10号線Celso Daniel駅

10号線は1868年に開通したサンパウロ鉄道の路線を走り、ルス駅からサントアンドレ方面を通ってRio Grande da Serra駅まで伸びている。Expresso ABCという急行列車の運行が計画されている。旧D線。

  1. Luz
  2. Brás
  3. Mooca
  4. Ipiranga
  5. Tamanduateí
  6. São Caetano
  7. Utinga
  8. Prefeito Saladino
  9. Prefeito Celso Daniel - Santo André
  10. Capuava
  11. Mauá
  12. Guapituba
  13. Ribeirão Pires
  14. Rio Grande da Serra

11号線[編集]

Expresso Leste線の車内
11号線Ferraz de Vasconcelos駅の改札口

11号線は1890年にブラジル中央鉄道の路線として開通。サンパウロ市内のルス駅からGuaianases駅までの区間はCorinthians-Itaquera駅~Brás間において地下鉄3号線と並行して走ることから、途中駅に9駅も止まる地下鉄に対して1駅しか停まらないのでExpresso Leste線(東急行列車線)と呼ばれている。この急行列車とその先のGuaianases駅からEstudantes駅までの11号線区間とは系統が分断されているので乗り換えが必要となる。日系人の非常に多いスザノモジ・ダス・クルーゼスまで伸びている。旧E線。

  1. Luz
  2. Brás
  3. Tatuapé
  4. Corinthians-Itaquera
  5. Dom Bosco
  6. José Bonifácio
  7. Guaianases
  8. Antônio Gianetti Neto
  9. Ferraz de Vasconcelos
  10. Poá
  11. Calmon Viana
  12. Suzano
  13. Jundiapeba
  14. Brás Cubas
  15. Mogi das Cruzes
  16. Estudantes

12号線[編集]

Engenheiro Goulart駅に停車するCPTMの新型車両
Aracaré駅に停車する4400系車両

12号線 は1934年にブラジル中央鉄道の路線として開通。Brás駅からCalmon Viana駅までを結ぶ。旧F線。

  1. Brás
  2. Tatuapé
  3. Engenheiro Goulart
  4. USP Leste
  5. Comendador Ermelino
  6. São Miguel Paulista
  7. Jardim Helena-Vila Mara
  8. Itaim Paulista
  9. Jardim Romano
  10. Engenheiro Manoel Feio
  11. Itaquaquecetuba
  12. Aracaré
  13. Calmon Viana

13号線[編集]

13号線 は建設中。Brás駅からグアルーリョス国際空港までを結ぶ路線となる予定。2017年完成予定。

  1. Brás(建設中)
  2. Tatuapé(建設中)
  3. Tiquatira(建設中)
  4. Engenheiro Goulart(建設中)
  5. Guarulhos CECAP (建設中)
  6. Aeroporto(建設中)

車両[編集]

4800形、2000形等が運行されている。

観光急行列車[編集]

観光列車(Expresso Turístico)
観光列車(Expresso Turístico)

週末には不定期でExpresso Turístico(エクスプレッソ・ツーリスティコ)という観光急行列車が3路線運行されている[1]

  • ルス駅 - Jundiaí駅…7号線区間
  • ルス駅 - Prefeito Celso Daniel Santo André駅 - パラナピアカバ駅…10号線区間
  • ルス駅 - Mogi das Cruzes駅…11号線区間

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ EXPRESSO TURÍSTICO CPTM 2016年5月19日

リンク集[編集]