サンパウロ市街地コース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
ブラジルの旗サンパウロ市街地コース
概要
Anhembi.svg
所在地 ブラジル サンパウロ州 サンパウロ サンタナ
営業期間 2010 -
主なイベント インディカー・シリーズ
サンパウロ・インディ300
使用期間 2010
コース長 4.080km(2.535マイル)
コーナー数 11
ラップレコード 1分20秒4312 (2013
アメリカ合衆国の旗ライアン・ハンター=レイ
アンドレッティ・オートスポーツインディカー・シリーズ
テンプレートを表示

サンパウロ市街地コース(Streets of São Paulo)は、ブラジル連邦共和国サンパウロにあるサーキット2010年よりインディカー・シリーズの一戦「サンパウロ・インディ300」が開催される[1][2]

概要[編集]

このサーキットはアイルトン・セナの出生地であるサンタナ地区に作られる市街地コースである。路面はホームストレートのみコンクリート、他はアスファルトになっている。ピットレーンはホームストレート沿いではなく、ターン4からターン5の間のメインストレート沿いに置かれている。入り口はターン4の先に、出口はターン6からターン7にかけての短い直線区間にある。

ホームストレートは滑りやすく、120mph(約193km/h)から大きく減速してシケインに進入するため、スタート時にクラッシュが起こりやすい。シケインを除いたコーナーでのオーバーテイクは難しく、スリップストリームが使えるメインストレートとバックストレートが数少ないオーバーテイクポイントである。

レース結果[編集]

インディカー・シリーズ サンパウロ・インディ300[編集]

シーズン 日時
(現地時間)
優勝ドライバー チーム シャシー エンジン レース距離
周回数 マイル(km)
2010 3月14日 オーストラリアの旗ウィル・パワー チーム・ペンスキー ダラーラ IR5 ホンダ 61* 158.6(255.241)
2011 5月1-2日* オーストラリアの旗ウィル・パワー チーム・ペンスキー ダラーラ IR5 ホンダ 55* 139.48 (224.471)
2012 4月29日 オーストラリアの旗ウィル・パワー チーム・ペンスキー ダラーラ DW12 シボレー 75 190.2(306.097)
2013 5月5日 カナダの旗ジェームス・ヒンチクリフ アンドレッティ・オートスポーツ ダラーラ DW12 シボレー 75 190.2(306.097)
  • 2010:降雨と2時間のレース時間制限により、レース距離が短縮された。
  • 2011:降雨により15周でレースが中断され残りは翌月曜日に延期されたが、月曜日も雨天だったため残り周回数が60から40に短縮された。

脚注[編集]

  1. ^ “São Paulo sediará abertura do Mundial de Fórmula Indy” (ポルトガル語). The Municipality of São Paulo. (2009年11月25日). http://www.prefeitura.sp.gov.br/portal/a_cidade/noticias/index.php?p=33737 2010年1月26日閲覧。 
  2. ^ “Bom dia, São Paulo”. インディカー・シリーズ (IndyCar). (2009年11月25日). http://www.indycar.com/news/?story_id=15484 2010年1月26日閲覧。 

外部リンク[編集]