サンドロ・ヴェロネージ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Sandro Veronesi
サンドロ・ヴェロネージ
Sandro Veronesi, 2012 (cropped).jpg
サンドロ・ヴェロネージ (2012年)
誕生 (1959-04-01) 1959年4月1日(59歳)
イタリアの旗 イタリアプラート
職業 小説家
言語 イタリア語
国籍 イタリアの旗 イタリア
代表作 『妹の誘惑』
主な受賞歴 カンピエッロ賞(2000)
ストレーガ賞(2006)
フェミナ賞外国小説部門(2008)
Portal.svg ウィキポータル 文学
テンプレートを表示

サンドロ・ヴェロネージSandro Veronesi1959年4月1日 - )はイタリア小説家。映画『妹の誘惑』の原作者。プラート生まれ。フィレンツェ大学で学んだ。

受賞歴[編集]

主な作品[編集]

  • Il resto e il cielo, 1984
  • Per dove parte questo treno, 1988
  • Gli sfiorati(『妹の誘惑』), 1990
  • Venite venite B-52, 1995
  • La forza del passato(『過去の力』), 2000
  • Ring City, 2001
  • No Man's Land, 2003
  • Caos calmo(『静かなカオス』), 2005
  • Brucia Troia, 2007
  • XY, 2010
  • Profezia, 2011
  • Baci scagliati altrove, 2011
  • Terre rare, 2014
  • Non dirlo. Il Vangelo di Marco, 2015

日本語訳された作品[編集]

  • 『この歓びの列車はどこへ向かう』シリーズ・新世代のイタリア文学、岡本太郎訳、東京書籍、1993年
  • 『過去の力』、大谷敏子訳、シーライトパブリッシング、2008年
  • 『静かなカオス』、大谷敏子訳、シーライトパブリッシング、2011年

外部リンク[編集]