サンドラ・シャイン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サンドラ・シャイン
Sandra Shine
Sandra Shine 4.jpg
Sandra Shine
プロフィール
別名義 Judith Devine、
Judit Dios、
Judith、Judit、
Judy、ane、
Toni、Veronique
生年月日 1981年9月9日
現年齢 36歳
出身地  ハンガリーブダペスト
瞳の色 赤茶色
毛髪の色 ブルネット
公称サイズ([1]の時点)
身長 / 体重 175 cm / 57 kg
BMI 18.6
スリーサイズ 94 - 64 - 91 cm
カップサイズ C
活動
モデル内容 アダルト
他の活動 女優
外部リンク
データベース IMDb
モデル: テンプレート - カテゴリ

サンドラ・シャインSandra Shine1981年9月9日 - )は、2001年にジュディス・ディバイン Judith Devine 名義でペントハウス誌に初登場したハンガリーポルノ女優。彼女は旧友に敬意を表して「サンドラ」と名乗るようになった。

来歴[編集]

シャインは母親と兄と共にブダペストで育ち、評判の良い学生で仲間たちに人気があった。

15歳の時にシャインはファッションモデルとして働き始めた。3年間ファッションモデルを務めた後、その報酬がもはや彼女の欲求を満たすものではないと悟り、18歳でアダルトモデルに転身した。シャインのアダルトモデル歴は単独のヌード写真に始まり、やがてレズビアンの写真へと続いていく。2001年までにはシャインは「ジュディス・ディバイン」の名で、アダルト業界において充分に知れ渡っていた。同年、ジュディスは大学に通いながらチャンスをものにし、2001年2月号のペントハウスペットとなった。その後彼女は2002年のポルノ映画Reality 6 – Dangerous Games』に主演し、2003年8月号のペントハウス誌に再びペントハウスペットとして登場した。

彼女のポルノ映画の大半は、ヴィヴ・トーマス (Viv Thomas) による製作である[1]。彼女はエゲルハージ・ジャネットソフィー・ムーンジョーダン・メイズアネッタ・キーズとレズビアンシーンを演じた。彼女はまた、クローディア・ブルーベル (Claudia Bluebell) の会社の作品にも数本出演している。

彼女が男性と絡んだシーンは2つあり、1つは初期に撮られた男女2人ずつのソフトコアグラビアで、彼女は「臨時雇い」の男優の1人にフェラチオを行なっている。もう1つは元々テレビのために撮られた『Interview with a Sex Maniac』というビデオで、彼女は当時婚約していた現実のボーイフレンドとセックスしている。彼女は『Sandra Goes Wild』というビデオで婚約者と挿入を伴わない性行為も演じている。

シャインは2008年9月現在、長年のボーイフレンドと婚約中で、主に自身のウェブサイトに取り組んでいる。また、「Sandra's Models」と「Cruising Girls」というウェブサイトも運営している[2][3]

身体上の目印[編集]

  • そばかす(大部分の撮影において化粧で隠されている)
  • 左の乳首ほくろ
  • 彼女が14歳の時に自らデザインした、左肩甲骨の大きな部族民様式のタトゥー。8条の光を放射する太陽の下に割れたがあり、その下に4条の光を放つ星があるというデザインである。太陽は生命、月は感情、星は成功を象徴している。
  • 以前の撮影では陰核包皮ピアスが確認されている(2006年時点で確認できる)。
  • 以前にはへそピアスが確認されたが、現在は外されている。
  • 舌のピアスも以前には確認できたが、現在は取り除かれている。

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ サンドラ・シャインDVDコレクション、ヴィヴ・トーマス公式サイト(注:成人向サイトです)(英語)
  2. ^ Sandra's Models(注:会員のみ閲覧可。成人向けサイトです)(英語)
  3. ^ Cruising Girls(警告:露骨な性的表現があります)(英語)

外部リンク[編集]