サントペコア国際空港

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サントペコア国際空港
Santo-Pekoa International Airport
IATA: SON - ICAO: NVSS
概要
国・地域 バヌアツの旗 バヌアツ
所在地 ルーガンビル
運営者 Airports Vanuatu Limited
標高 56 m
座標 南緯15度30分21秒 東経167度13分17秒 / 南緯15.50583度 東経167.22139度 / -15.50583; 167.22139座標: 南緯15度30分21秒 東経167度13分17秒 / 南緯15.50583度 東経167.22139度 / -15.50583; 167.22139
地図
バヌアツの空港位置図
バヌアツの空港位置図
SON
バヌアツの空港位置図
滑走路
方向 長さ (m) 表面
12/30 1,988 アスファルト
出典: World Aero Data,[1] Great Circle Mapper [2]
リスト
空港の一覧
テンプレートを表示

サントペコア国際空港(サントペコアこくさいくうこう,Santo-Pekoa International Airport)とは、バヌアツ,エスピリトゥサント島にある国際空港。

2000mの滑走路を持ち、また施設改修によりB737を利用することができるようになった。しかしながら、2010年現在は国内便のみの運行である。

元はアメリカ軍のペコア飛行場(Pekoa Airfield)であり、1942年ガダルカナル島の戦いの拠点として開設されたのを経て1945年まで使用された。滑走路の表面には珊瑚が使用されていた。1970年代に民間用空港として開港している。

脚注[編集]