サンデードライバー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

サンデードライバー(Sunday driver)とは、たまの日にしか四輪車を運転しないために、運転技術が未熟なドライバー。同様に、休日にしか二輪車を運転しない人のことを、「サンデーライダー」という。[要出典]

概要[編集]

英語圏で1915年頃から使われはじめた俗語で[1]、たまの日曜にしか自動車を運転しない者、転じて運転技術が低く拙い運転をする者を揶揄する言葉[1][2]。日本でも同様の意味に用いる[3]

サンデードライバーの特徴[編集]

代表的な例を挙げると以下のような特徴がある。

  • サンデードライバーは日常的に運転している訳ではないため運転技術が未熟な傾向にある[4]
  • 過剰に低速度で走行する傾向にある[1][2]
  • タイヤの空気圧、バッテリーなど車のコンディションが悪い傾向にある[4]

実験[編集]

  • JAFMATEではサンデードライバーと(かつて急制動の体験がある)通常ドライバーを対象に、路面WETの状態において時速50Km/hからの急制動テストの対象実験をおこなったことがあり、特徴的とされた女性3名についての結果はサンデードライバーはタイヤをロックさせることができなかったと報告している(制動距離はABS装置なしでそれぞれ18.3mと12.5m、ABS装置ありで14.0mと12.5mだった。)[5]

参考書籍[編集]

  • JAF出版社よりAutoroute編集部発行の『がんばれサンデードライバー』という書籍が発行されており、サンデードライバーを対象にサンデーカーメンテナンスや、運転テクニックの基本などが記されている[6]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Rondom House『Random House Dictionary』2017年版.
  2. ^ a b Robert L. Buchanan, Ph.D.『The Dictionary of American Slang, Fourth Edition』2007年版.
  3. ^ 三省堂『大辞林 第三版』2006年版.
  4. ^ a b yahoo ニュース『GW中のJAFの出動は11.9秒に1件! イチバン多い理由は?』執筆者:塚田勝弘
  5. ^ 『JAFMATE 1996年1/2月号』JAFユーザーテスト 140 踏めない急ブレーキ
  6. ^ 『がんばれサンデードライバー』