サンティアゴ・エスケーロ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はエスケーロ第二姓(母方の)はマリンです。
サンティアゴ・エスケーロ Football pictogram.svg
Santi Ezquerro 21dec2006.jpg
FCバルセロナでのエスケーロ (2006年)
名前
本名 サンティアゴ・エスケーロ・マリン
愛称 サンティ、黒い羊
ラテン文字 SANTIAGO EZQUERRO
基本情報
国籍 スペインの旗 スペイン
生年月日 (1976-12-14) 1976年12月14日(41歳)
出身地 ラ・リオハ州, カラオラ
身長 180cm
体重 70kg
選手情報
ポジション FW
利き足 右足
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
1994-1996
1996-1997
1997-1998
1998
1998-2004
2005-2008
2008-2009
スペインの旗 CAオサスナ
スペインの旗 アトレティコ・マドリードB
スペインの旗 アトレティコ・マドリード
スペインの旗 RCDマジョルカ (Loan)
スペインの旗 アスレティック・ビルバオ
スペインの旗 FCバルセロナ
スペインの旗 CAオサスナ
38 (8)
34 (11)
8 (0)
14 (6)
222 (45)
24 (3)
10 (1)
代表歴
1996
1998
U-21スペイン
スペインの旗 スペイン
1 (0)
1 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

サンティアゴ・エスケーロ・マリン(Santiago Ezquerro Marín, 1976年12月14日 - )は、スペインカラオラ出身の元サッカー選手スペイン代表であった。ポジションはフォワード

7シーズン在籍したアスレティック・ビルバオでは300試合近い公式戦に出場し、2005年から3シーズンはFCバルセロナでプレーした。現役引退までにリーガ・エスパニョーラで13シーズンプレーし、278試合に出場して55得点を挙げている。

経歴[編集]

クラブ[編集]

初期の経歴[編集]

ラ・リオハ州カラオラに生まれ、CAオサスナの下部組織で育った。18歳だった1994年にトップチームデビューし、1996年夏までにセグンダ・ディビシオン(2部)で2試合に出場した。1996年夏にアトレティコ・マドリードに移籍し、9月21日のCDログロニェス戦(3-0)でプリメーラ・ディビシオン(1部)デビューを飾ったが、主にアトレティコ・マドリードBの試合に出場した。1998年1月、出場機会を求めてRCDマジョルカにレンタル移籍すると、1997-98シーズンのコパ・デル・レイで準優勝の好成績を残した。

アスレティック・ビルバオ[編集]

1998年夏、アスレティック・ビルバオに移籍した。初めてUEFAチャンピオンズリーグに出場し、リーガ・エスパニョーラのフォワードとしてもっとも有望な選手のひとりという評価を得た。2005年4月9日、レアル・ソシエダとのバスク・ダービー(3-0)では特筆すべき得点を挙げた[1]。2004-05シーズンのUEFAカップスタンダール・リエージュ戦(7-1)でハットトリックを達成するなど、同シーズンは公式戦通算47試合に出場して19得点を挙げた。7シーズンの間プレーし、アシエル・デル・オルノらとともにチームを支えた。

FCバルセロナ[編集]

アスレティック・ビルバオとの契約延長交渉が失敗し、2005年6月、FCバルセロナと3年契約(4年目のオプション付き)を結んだ[2][3]。契約満了による移籍のため移籍金は発生していない[4]。しかし、2005-06シーズン前半戦の出場機会は限られ、2006年1月には古巣のアスレティック・ビルバオがレンタルでのチーム復帰を模索した[5]。2007年夏にFWティエリ・アンリ、FWジョバニ・ドス・サントスなど実力のあるフォワードが加入したことから戦力外扱いを受け、古巣のCAオサスナ、アスレティック・ビルバオ、イングランドのエヴァートンFCなどが獲得を狙ったが、契約には至らずにFCバルセロナに残留した。事実上、2007-08シーズンはシーズンを通じて戦力外扱いだったが、2008年1月のコパ・デル・レイCDアルコヤーノ戦セカンドレグ(2-2)では2得点している。3シーズン在籍してリーグ戦での出場機会はわずか24試合だったが、UEFAチャンピオンズリーグを含めて数多くのタイトルを獲得し、この3シーズンは有意義な期間であったと発言している。

CAオサスナ復帰[編集]

2008年7月には契約満了によりFCバルセロナを離れ、7月後半には古巣CAオサスナと2年契約(3年目のオプション付き)を結んだ[6]。2008-09シーズンは怪我に苦しみ、さらにホセ・アントニオ・カマーチョ新監督の戦術への適応に失敗した。シーズン最終節までの18試合は出場機会がなく、シーズン終了後の数ヶ月間は新しいクラブを探していたが、どのクラブとも契約を交わすことができずに現役引退した。

代表[編集]

1998年9月5日、UEFA欧州選手権2000予選キプロス戦(2-3)でスペイン代表デビューした。この試合が最初にして唯一の出場となった。

所属クラブ[編集]

1998 →スペインの旗 RCDマジョルカ (Loan)

タイトル[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Athletic enjoy derby delight UEFA.com、2005年4月9日
  2. ^ Ezquerro to make Barça move UEFA.com、2005年5月26日
  3. ^ “エスケーロ、バルサ移籍を発表”. livedoorスポーツ. (2005年5月27日). http://sports.livedoor.com/article/detail-908744.html 2011年6月22日閲覧。 
  4. ^ “バルサ、サンティ・エスケロ獲得争いに加わる”. livedoorスポーツ. (2005年3月16日). http://sports.livedoor.com/article/detail-777374.html 2011年6月22日閲覧。 
  5. ^ “アスレティック、冬の移籍でエスケーロの奪回を模索中”. livedoorスポーツ. (2005年11月6日). http://news.livedoor.com/article/detail/1475355/ 2011年6月22日閲覧。 
  6. ^ Ezquerro ficha por Osasuna Marca、2008年7月29日 (スペイン語)

外部リンク[編集]