サンタ・クルス・デ・ラ・パルマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
Santa Cruz de la Palma

Bandera santa cruz de la palma.png   Coat of Arms of Santa Cruz de La Palma.svg

Blick auf Santa Cruz.jpg
Flag of the Canary Islands.svg カナリア諸島州
Provincia de Santa Cruz de Tenerife - Bandera.svg サンタ・クルス・デ・テネリフェ県
ラ・パルマ島
面積 43.38 km² [1]
標高 4m
人口 16,330 人 (2013年)[2]
人口密度 376.44 人/km²
住民呼称 Santacrucero,ra
Santa Cruz de la Palmaの位置(スペイン内)
Santa Cruz de la Palma
Santa Cruz de la Palma
スペイン内サンタ・クルス・デ・ラ・パルマの位置
Santa Cruz de la Palmaの位置(サンタ・クルス・デ・テネリフェ県内)
Santa Cruz de la Palma
Santa Cruz de la Palma
サンタ・クルス・デ・テネリフェ県内サンタ・クルス・デ・ラ・パルマの位置

北緯28度41分 西経17度46分 / 北緯28.683度 西経17.767度 / 28.683; -17.767座標: 北緯28度41分 西経17度46分 / 北緯28.683度 西経17.767度 / 28.683; -17.767

サンタ・クルス・デ・ラ・パルマスペイン語: Santa Cruz de la Palma)は、スペインカナリア諸島州サンタ・クルス・デ・テネリフェ県ムニシピオ(基礎自治体)。カナリア諸島ラ・パルマ島東岸にある。

地理[編集]

面積は43.38km2である[1]。2013年の自治体人口は16,330人であり、うち約13,000人が市街地に、残りがその他の集落に住んでいる[2]。サンタ・クルスはラ・パルマ島の主都であり、人口規模ではロス・リャノス・デ・アリダネ英語版に次いでラ・パルマ島で2番目に大きい。

サンタ・クルスはラ・パルマ島唯一の主要港であり、カナリア諸島内のテネリフェ島グラン・カナリア島ランサローテ島に対してフェリーの定期便があるほかに、スペイン本土のカディスに向かうフェリーも就航している。クルーズ船もサンタ・クルスに停泊する。

地区[編集]

  • 市街地
    • ラ・ルス
    • サン・テルモ
    • サン・セバスティアン
    • エル・プエンテ
    • ベナオアレ
    • ラ・アラメーダ
    • ラ・カリェ・レアル
    • エル・ピラール
    • エル・マルキート
  • その他の集落
    • ベロコ
    • ラス・ニエベス
    • ラ・デエサ
    • ラ・エンカルナシオン
    • エル・プラント
    • エル・カルメン
    • ミルカ

気候[編集]

ラ・パルマ空港(標高33m、1981-2010)の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 27.0
(80.6)
31.0
(87.8)
32.8
(91)
36.6
(97.9)
32.4
(90.3)
29.4
(84.9)
38.4
(101.1)
38.0
(100.4)
36.8
(98.2)
34.4
(93.9)
31.6
(88.9)
28.0
(82.4)
38.4
(101.1)
平均最高気温 °C (°F) 20.6
(69.1)
20.7
(69.3)
21.2
(70.2)
21.6
(70.9)
22.6
(72.7)
24.1
(75.4)
25.5
(77.9)
26.3
(79.3)
26.6
(79.9)
25.5
(77.9)
23.5
(74.3)
21.8
(71.2)
23.33
(74.01)
日平均気温 °C (°F) 18.1
(64.6)
18.0
(64.4)
18.5
(65.3)
18.9
(66)
20.0
(68)
21.7
(71.1)
23.1
(73.6)
23.9
(75)
24.0
(75.2)
22.8
(73)
20.9
(69.6)
19.3
(66.7)
20.77
(69.38)
平均最低気温 °C (°F) 15.5
(59.9)
15.3
(59.5)
15.7
(60.3)
16.2
(61.2)
17.4
(63.3)
19.2
(66.6)
20.7
(69.3)
21.4
(70.5)
21.3
(70.3)
20.2
(68.4)
18.3
(64.9)
16.7
(62.1)
18.16
(64.69)
最低気温記録 °C (°F) 9.4
(48.9)
10.9
(51.6)
10.2
(50.4)
10.0
(50)
11.0
(51.8)
15.2
(59.4)
14.9
(58.8)
16.7
(62.1)
16.4
(61.5)
15.3
(59.5)
10.0
(50)
10.0
(50)
9.4
(48.9)
雨量 mm (inch) 49
(1.93)
57
(2.24)
33
(1.3)
19
(0.75)
7
(0.28)
2
(0.08)
1
(0.04)
1
(0.04)
12
(0.47)
41
(1.61)
70
(2.76)
80
(3.15)
372
(14.65)
平均降雨日数 5 4 4 3 1 0 0 0 2 5 7 8 40
平均月間日照時間 141 146 177 174 192 188 222 209 187 175 140 138 2,089
出典: スペイン気象庁(AEMet)[3]

歴史[編集]

1493年5月3日、アロンソ・フェルナンデス・デ・ルーゴ英語版によって「市」が設立された。当初はビリャ・デル・アプロン(Villa del Apurón)と呼ばれており、スペイン本土と新大陸を結ぶ航路上の港としての役割を果たした。ラ・パルマ島からはサトウキビなどが輸出されている。たびたび海賊に略奪されたため、町が要塞化されて再建された。著名な要塞にはサンタ・カタリーナ城やビルヘン城などがある。19世紀末には18,000人の人口を有したが、経済危機によって1900年には11,000人まで激減した。

人口[編集]

サンタ・クルス・デ・ラ・パルマの人口推移 1991-2013
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[4]、1996年 - [5]

出身者[編集]

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]