サンタマリア号乗っ取り事件

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サンタマリア号乗っ取り事件のニュース動画

サンタマリア号乗っ取り事件(サンタマリアごうのっとりじけん)は、1961年1月22日カリブ海を航行中の当時ポルトガル最大級の豪華客船サンタ・マリア号(SANTA MARIA / 総トン数20,900 全長185メートル)が約600名の船客及び300名以上の乗員と共にカルロス・エンリケ・ガルバン (Carlos Henrique Galvao) に率いられた24名の武装集団に乗っ取られた事件。