サンジョルジェ島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サンジョルジェ島
São Jorge
SanJorge.jpg
衛星写真
所在地 ポルトガルの旗 ポルトガル
所在海域 大西洋
座標 北緯38度39分 西経28度5分 / 北緯38.650度 西経28.083度 / 38.650; -28.083
面積 237.59 km²
最高標高 最高地点1053 m
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示
位置

サンジョルジェ島サンジョルジュ島 [1]Ilha de São Jorge)は、ポルトガルアゾレス諸島ピコ島から北約15kmの位置にある。東西幅53km、南北幅8kmの細長い島である。面積は237.59km2、人口は約1万人。島の最高所の標高は1,053m。中心の町はヴェラス。

島は1439年に発見された。アゾレス諸島の他の島と同じく火山島であり、1580年から1907年までの間に6回噴火しており、1907年以降は噴火していない。1580年と1808年の噴火では火砕流も観測された。

農業および漁業が営まれている。地名を冠したサン・ジョルジュ(ケイジョ サン ジョルジュ、Queijo S. Jorge)という名の、EUによる保護原産地呼称認証をうけたチーズが知られる[1]

脚注[編集]

  1. ^ a b 指定前の公示(第50号):農林水産省”. 農林水産省 (2017年7月11日). 2018年8月23日閲覧。 “Queijo S. Jorge (ケイジョ サン ジョルジュ)”

外部リンク[編集]