サンクゼール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
株式会社サンクゼール
St.Cousair CO.,LTD
種類 株式会社
略称 St.Cousair
本社所在地 日本の旗 日本
389-1201
長野県上水内郡飯綱町芋川1260
設立 1982年6月
業種 食料品
法人番号 4100001004085
事業内容 ジャムワイン、その他食品の製造販売。ワイナリー、レストラン、売店等の直営。
代表者 代表取締役社長 久世良三
資本金 3200万円
売上高 64億7,800万円(2016年5月末現在)
従業員数 680名(2017年2月末現在)
関係する人物 久世まゆみ、久世健吉
外部リンク http://www.stcousair.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社サンクゼールは、長野県飯綱町に本社があるワインと食品メーカーでレストラン、売店(28ヶ所)も各地で経営している。農林水産省より、6次産業化への問題意識が高い企業として評価されている[1]

事業内容[編集]

沿革[編集]

  • 1975年(昭和50年) - 久世良三が斑尾高原ペンション経営を開始[4]
  • 1979年(昭和54年) - 久世まゆみが手作りジャム製造販売を開始[4]
  • 1982年(昭和57年) - (株)斑尾高原農場を設立[4]
  • 1988年(昭和63年) - 本社移転、工場竣工(旧三水村
  • 1989年(平成元年) - ファームリゾート(株)を設立。
    • 欧風田舎料理「サンクゼール」オープン。
    • 農業法人「三水ワイン生産農園」を設立。
  • 1990年(平成2年) - ワイナリー新設。
  • 1994年(平成6年) - 果実酒製造免許取得。
  • 1996年(平成8年) - リキュール類の酒類製造免許取得。
  • 1998年(平成10年) - 自家製くるみバターが長野オリンピックの公式ライセンス商品に選ばれる[5]
  • 2002年(平成14年) - 世界モンドセレクションでガルバッチョソース、旬のラ・フランスジャム、信州産そばパスタが金賞を受賞。
  • 2003年(平成15年) - 世界モンドセレクションで旬りんごジャム、AFブルーベリージャムが大金賞を農場ソース、パスタソースガーリック&トマトが金賞を受賞。
  • 2004年(平成16年) - 世界モンドセレクションでAFあんずジャムが大金賞をAFいちごジャムが金賞を受賞。
  • 2005年(平成17年) - (株)斑尾高原農場から(株)サンクゼールに社名を改称[6]。モンドセレクションで「ゆずジャム」が大金賞を受賞した[4]
  • 2006年(平成18年) - フランスの国際ワインコンクールで、サンクゼール「ZION」が金賞を受賞。
    • 世界モンドセレクションでAFりんごジャム、ステーキガーリックソースが金賞を受賞。
    • シャトーサンクゼール本館が竣工。
  • 2011年(平成23年) - 長野県ものづくり大賞受賞[7]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 優良ビジネスモデルの導入可能性について (PDF)”. 農林水産省. 2012年8月16日閲覧。
  2. ^ vol.31 次の夏は高原のワイナリーへ”. 朝日マリオン (2004年1月13日). 2012年8月16日閲覧。
  3. ^ 内藤伸浩 (2009年2月25日). “ワイン・ツーリズムの可能性と示唆”. S&E総合研究所. p. 11. 2012年8月16日閲覧。
  4. ^ a b c d <9>斑尾高原農場(現・サンクゼール)久世良三社長”. 読売新聞 (2005年6月14日). 2012年8月16日閲覧。
  5. ^ アジアスカラシップ報告”. 日本経済研究センター (2008年9月). 2012年8月16日閲覧。
  6. ^ 斑尾高原農場が首都圏での出店強化”. ビジネス瓦版 (2005年7月7日). 2012年8月16日閲覧。
  7. ^ サンクゼール EV社用車(日産リーフ)の活用で環境貢献促進へ ~住友三井オートサービスよりリース導入~ (PDF)”. 住友三井オートサービス (2011年11月24日). 2012年8月16日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]