サロ (イタリア)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サロ
Salò
サロの風景
サロの街とガルダ湖
行政
イタリアの旗 イタリア
ロンバルディア州の旗 ロンバルディア
県/大都市 Blank.png ブレシア
CAP(郵便番号) 25087
市外局番 0365
ISTATコード 017170
識別コード H717
分離集落 #分離集落参照
隣接コムーネ #隣接コムーネ参照
気候分類 zona E, 2265 GG
公式サイト リンク
人口
人口 10,463 [1](2021-01-01)
人口密度 351.7 人/km2
文化
住民の呼称 salodiani
守護聖人 聖カルロ・ボッロメーオ (San Carlo Borromeo)
祝祭日 11月4日
地理
座標 北緯45度36分 東経10度32分 / 北緯45.600度 東経10.533度 / 45.600; 10.533座標: 北緯45度36分 東経10度32分 / 北緯45.600度 東経10.533度 / 45.600; 10.533
標高 75 (65 - 914)[2] m
面積 29.75 [3] km2
サロ (イタリア)の位置(イタリア内)
サロ (イタリア)
サロの位置
ブレシア県におけるコムーネの領域
ブレシア県におけるコムーネの領域
イタリアの旗 ポータル イタリア
テンプレートを表示

サロ: Salò)は、イタリア共和国ロンバルディア州ブレシア県にある、人口約1万人の基礎自治体コムーネ)。

ガルダ湖畔にある小都市であるが、1943年9月から1945年4月まで、イタリア社会共和国(いわゆるサロ共和国)の臨時首都が置かれていたことで知られる。

名称[編集]

Salò[saˈlɔ*] [4]と発音される。日本語文献では「サロ」のほか、「サロー[5]とも表記される。

標準イタリア語以外の言語では以下の名称を持つ。

地理[編集]

位置・広がり[編集]

ブレシア県東部、ガルダ湖畔に位置する都市である。ガルダ湖南西端のデゼンツァーノ・デル・ガルダから北へ15km、県都ブレシアから東北東へ24km、ガルダ湖北端のリーヴァ・デル・ガルダから南西へ40km、ヴェローナから西北西へ42km、州都ミラノから東へ104km、ヴェネツィアから西へ142kmの距離にある[6]

隣接コムーネ[編集]

隣接するコムーネは以下の通り。括弧内のVRはヴェローナ県所属を示す。

地震分類[編集]

イタリアの地震リスク階級 (itでは、2 に分類される [7]

歴史[編集]

1943年9月23日から1945年4月25日まで、イタリア社会共和国の政府がサロに置かれていた(法律上の首都はローマ)。

行政[編集]

分離集落[編集]

サロには、以下の分離集落(フラツィオーネ)がある。

  • Barbarano, Campoverde, Cunettone, Renzano, Serniga, Villa

人物[編集]

著名な出身者[編集]

スポーツ[編集]

プロサッカークラブチームのフェラルピサロが本拠を置く都市のひとつである(もうひとつはロナート・デル・ガルダ)。ホームスタジアムはスタディオ・リーノ・トゥリナ

脚注[編集]

  1. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Resident population on 1st January : Lombardia” (英語). 2021年5月10日閲覧。左側メニューのPopulation and Households > Population > Resident population on 1st January > Regions and municipalities より州を選択
  2. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Popolazione residente - Brescia (dettaglio loc. abitate) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2013年2月23日閲覧。
  3. ^ 国立統計研究所(ISTAT). “Tavola: Superficie territoriale (Kmq) - Brescia (dettaglio comunale) - Censimento 2001.” (イタリア語). 2013年2月27日閲覧。
  4. ^ DiPI Online - Dizionario di Pronuncia Italiana”. 2013年3月30日閲覧。
  5. ^ google map”. 2013年3月29日閲覧。
  6. ^ 地図上で2地点の方角・方位、距離を調べる”. 2016年2月19日閲覧。
  7. ^ Classificazione sismica - Aggiornata ad aprile 2021. (xls)”. https://rischi.protezionecivile.gov.it/it/sismico/attivita/classificazione-sismica. イタリア市民保護局. 2021年9月9日閲覧。

外部リンク[編集]