サロモン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

サロモン(SALOMON)は、スポーツ用品及び関連商品の製造、輸入、販売する企業。スキースノーボードなどのウィンタースポーツ用品で有名であり現在ではトレイルシューズ、トレッキングにも力を入れている。日本法人は「アメアスポーツジャパン株式会社」で所在地は東京都新宿区

歴史[ソースを編集]

  • 1947年 - フランスサヴォワ地方のフランソワ・サロモンとその妻ジャンヌ、息子ジョルジュによってスキーエッジの製造を始める。
  • 1952年 - スキーが流行し、より安全な用具が求められる中、第1号の商品ビンディング「スケード」を発売。
  • 1962年 - シュマン・ド・ラ・プレーリに工場を移設。ヨーロッパアメリカ日本に輸出を始める。
  • 1972年 - スキービンディングで世界のトップブランドとなる。
  • 1979年 - リアエントリー方式のスキーブーツを開発、フランス国内で発売開始。
  • 1985年 - アメリカのゴルフクラブメーカー、テーラーメイドゴルフをグループ傘下に加える。
  • 1990年 - モノコック構造を持つアルペンスキー板の発売を開始。ビンディング、ブーツ、スキーを販売する世界初のメーカーになる。
  • 1994年 - フランスの自転車部品メーカー、マヴィックを傘下に加える。
  • 1995年 - アメリカのスノーボードアパレルメーカー、ボンファイヤーを傘下に加える。
  • 1996年 - トレッキングシューズに加えアウトドアシューズの販売を開始する。
  • 1997年 - ドイツのスポーツ用品メーカー、アディダスに買収され、世界ナンバー2のスポーツ用品メーカー、アディダス−サロモングループになる。
  • 2005年 - 10月25日、アディダス-サロモンAGが、フィンランドのスポーツ用品メーカー、アメアスポーツコーポレーションにサロモン部門を売却。

CM曲[ソースを編集]

  • スキー板 Force9 「HOLE」CUTTING EDGE

提供番組[ソースを編集]

その他[ソースを編集]

自動車メーカーとのタイアップも手掛けており、特別仕様車としてサロモンの名を冠した車種も存在する(存在した)。

下記車種はサロモンの名こそ冠されていないが(「S」はSALOMONの頭文字)、サロモンが企画に協力している。

下記車種はサロモンがヨーロッパを中心に開催している過酷なアドベンチャーレース「X-Adventure(クロスアドベンチャー)」にちなむ。

外部リンク[ソースを編集]