サロメ (女王)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サロメ
שלומית
在位 紀元前4年 - ?
子女 ベレニケ
王朝 ヘロデ朝
父親 アンティパトロス
テンプレートを表示

サロメ(Salome または Salomé、ヘブライ語: שלומית‎)は、古代パレスチナの王ヘロデ大王の妹。

概要[編集]

ヘロデ大王の死後、その息子のヘロデ・アルケラオス英語版ヘロデ・アンティパスヘロデ・フィリッポス英語版の兄弟とともにパレスチナを四分割統治した。これらを「王」ないし「女王」とするのは俗称で、歴史学上は「四分封領主」と呼ぶ。

娘ベレニケはヘロデ大王の息子アリストブロス4世英語版と結婚し、アグリッパ1世の母となった。