サルベラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Cervera

{{{市旗説明}}}   {{{市章説明}}}

Panoramica de Cervera (1).jpg
Flag of Catalonia.svg カタルーニャ州
Bandera de la provincia de Lérida.svg リェイダ県
地域 プネント
コマルカ サガーラ
面積 55.2 km² [1]
標高 548m
人口 9,066 人 (2018年[1]
人口密度 164.24 人/km²
住民呼称 cerverí/-rina
Cerveraの位置(スペイン内)
Cervera
Cervera
スペイン内サルベラの位置
Cerveraの位置(リェイダ県内)
Cervera
Cervera
リェイダ県内サルベラの位置

北緯41度39分56秒 東経1度16分17秒 / 北緯41.66556度 東経1.27139度 / 41.66556; 1.27139座標: 北緯41度39分56秒 東経1度16分17秒 / 北緯41.66556度 東経1.27139度 / 41.66556; 1.27139

サルベラカタルーニャ語: Cervera)またはセルベーラスペイン語: Cervera)は、スペインカタルーニャ州リェイダ県ムニシピオ(基礎自治体)。サガーラ郡に属する。公式名はカタルーニャ語表記。

歴史[編集]

1026年、小作農の3家族がサガーラの無人の地に定住した。後にバルセロナ伯がこの土地と臣民を保有し、この地を対イスラム教徒軍との境界線とし、最初の砦(castrum Cervarie)を築いた。1182年にはムニシピオとなった。

1700年にカルロス2世が嗣子なく死去したことに始まるスペイン継承戦争で、サルベラはブルボン家のアンジュー公フィリップ(のちのフェリペ5世)側についた。フェリペ5世が勝利して王位についたことで、数え切れないほどの特権をサルベラは獲得した。1717年、フェリペ5世はサルベラ大学英語版を設立し、カタルーニャ地方にあるこれ以外の大学を廃止したことで、バルセロナ大学の機能はサルベラ大学に移された。大学移転という人口移動がサルベラを都市に変え、19世紀前半には絶対王政主義者とカルリスタ支持者とがごたまぜになっていた。

1833年のフェルナンド7世の死後すぐに自由主義が到来し、アルカラ大学マドリードに戻ってマドリード中央大学となったのと時を同じくして、1842年にはサルベラ大学の機能がバルセロナに移された。大学を失ったサルベラは経済的損失を被るが、1860年に鉄道が敷かれたため工場ができ、ワイン貿易が盛んになって経済は改善された。しかし、サガーラで害虫フィロキセラが流行したことで、ワインの生産量は激減した。

アラゴン王国の王族が名乗っていたセルベーラ伯(Conde de Cervera)の称号はこの自治体に因んでいる。この称号は長く途絶えていたが、近年に復活してアストゥリアス公時代のフェリペ6世が名乗った。

人口[編集]

サルベーラの人口推移 1900-2010
出典:INE(スペイン国立統計局)1900年 - 1991年[2]、1996年 - [3]

名所・史跡[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]