サルテーヌ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Sartène
Blason ville fr Sartène (Corse du Sud).svg
Sartene Vi1aJPG.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) コルス地方公共団体Flag of Corsica.svg
(département) コルス=デュ=シュド県
(arrondissement) サルテーヌ郡
小郡 (canton) サルテーヌ小郡
INSEEコード 2A272
郵便番号 20100
市長任期 ポール・クイリキーニ(Paul Quilichini)
2008年 - 2014年
人口動態
人口 3 410人
1999年
人口密度 17人/km2
地理
座標 北緯41度37分18秒 東経8度58分27秒 / 北緯41.6216666667度 東経8.97416666667度 / 41.6216666667; 8.97416666667座標: 北緯41度37分18秒 東経8度58分27秒 / 北緯41.6216666667度 東経8.97416666667度 / 41.6216666667; 8.97416666667
標高 平均:330m
最低:0m
最高:1320 m
面積 km2 (20 040ha)
Sartèneの位置(フランス内)
Sartène
Sartène
テンプレートを表示

サルテーヌSartèneコルシカ語: Sartè)は、フランスコルス=デュ=シュド県コミューン

サルテーヌの歴史は中世に遡る。16世紀初頭からある花崗岩でできた建物が、いまだに通り沿いに建っている。サルテーヌの歴史上最も大きな出来事の一つは、1583年に起きたアルジェ海賊による襲撃で、400人もの人々が連れ去られた。こういった襲撃は18世紀まで続いた。

リベラシオン広場

町はリベラシオン広場(以前はポルタ広場といった)を中心としてできており、その端にサント・マリー教会がある。町は谷を見下ろす好位置にある。サルテーヌ産ワインは愛好家の間でよく知られている。

サルテーヌは、サルデーニャ島のガルレーゼ方言によく似た南コルシカ方言の一種に由来している。

外部リンク[編集]

A page on the history of the town