サリバン郡 (テネシー州)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
テネシー州サリバン郡
Sullivan-county-courthouse-tn1.jpg
ブラウントビルにあるサリバン郡庁舎
サリバン郡の位置を示したテネシー州の地図
郡のテネシー州内の位置
テネシー州の位置を示したアメリカ合衆国の地図
州のアメリカ合衆国内の位置
設立 1779年
郡庁所在地 ブラウントビル
面積
 - 総面積
 - 陸
 - 水

1,114 km2 (430 mi2)
1,070 km2 (413 mi2)
44 km2 (17 mi2), 3.88%
人口
 - (2010年)
 - 密度

156,823人
143人/km2 (370人/mi2)
標準時 東部: UTC-5/-4
ウェブサイト www.sullivancounty.org

サリバン郡: Sullivan County)は、アメリカ合衆国テネシー州の北東部に位置するである。2010年国勢調査での人口は156,823人であり、2000年の153,048人から2.5%増加した[1]郡庁所在地国勢調査指定地域であるブラウントビル(人口3,074人[2])であり、同郡で人口最大の都市はジョンソンシティ市(人口63,152人[3])である。1779年に郡が設立されたときはノースカロライナ州の郡だった。1784年から1788年は公式には認められなかったフランクリン国に属していた[4]

サリバン郡はバージニア州にも跨るキングスポートブリストル (テネシー州)ブリストル (バージニア州)大都市圏に属している。またジョンソンシティ・キングスポート・ブリストル広域都市圏にも入っている。通常トライシティーズ地域と呼ばれている。

地理[編集]

アメリカ合衆国国勢調査局に拠れば、郡域全面積は430平方マイル (1,113 km2)であり、このうち陸地413平方マイル (1,070 km2)、水域は17平方マイル (43 km2)で水域率は3.88%である[5]。東のカーター郡およびジョンソン郡との郡境はホルストン山の尾根と定義されている。

隣接する郡[編集]

国立保護地域[編集]

  • チェロキー国立の森(部分)

モリル洞窟[編集]

モリル洞窟、別名ウォーライズ洞窟はテネシー州立自然地域である。この洞窟は長さ4.4マイル (7 km) まで探検され、東テネシーでは2番目、アメリカ合衆国の中では177番目となっている[6][7]。ホルストン川の南岸、ブラフシティからは東に2.5マイル (4 km) の位置にある。南北戦争のときは弾薬の主成分となる硝石の産地だった。その採掘を行った痕跡が洞内に残っており、除去された大量の硝石を含む泥、泥の中のピッケルの痕跡、坑夫が使った精巧な坑道が見られる[8]

人口ピラミッド[9]

人口動態[編集]

以下は2000年国勢調査による人口統計データである。

基礎データ

  • 人口: 153,048人
  • 世帯数: 63,556 世帯
  • 家族数: 44,806 家族
  • 人口密度: 143人/km2(371人/mi2
  • 住居数: 69,052軒
  • 住居密度: 65軒/km2(167軒/mi2

人種別人口構成

年齢別人口構成

  • 18歳未満: 21.8%
  • 18-24歳: 7.3%
  • 25-44歳: 28.4%
  • 45-64歳: 26.5%
  • 65歳以上: 15.9%
  • 年齢の中央値: 40歳
  • 性比(女性100人あたり男性の人口)
    • 総人口: 93.3
    • 18歳以上: 90.2

世帯と家族(対世帯数)

  • 18歳未満の子供がいる: 28.4%
  • 結婚・同居している夫婦: 57.1%
  • 未婚・離婚・死別女性が世帯主: 10.2%
  • 非家族世帯: 29.5%
  • 単身世帯: 26.4%
  • 65歳以上の老人1人暮らし: 11.1%
  • 平均構成人数
    • 世帯: 2.36人
    • 家族: 2.84人

収入[編集]

収入と家計

  • 収入の中央値
    • 世帯: 33,529米ドル
    • 家族: 41,025米ドル
    • 性別
      • 男性: 31,204米ドル
      • 女性: 21,653米ドル
  • 人口1人あたり収入: 19,202米ドル
  • 貧困線以下
    • 対人口: 12.9%
    • 対家族数: 9.7%
    • 18歳未満: 17.1%
    • 65歳以上: 11.9%

郡政府[編集]

スティーブ・ゴッドシーが郡長である。郡政委員会は24人の委員がいる[10]。2010年まで委員は無党派選挙で選ばれていたが、郡の共和党予備選挙を導入することを決めた後、党派選挙に変わった[11]

都市と町[編集]

  • モリソンシティ (未編入の町)
  • パイニーフラッツ (未編入の町)
  • スパージョン (未編入の町)
  • サリバンガーデンズ (未編入の町)
  • ウォルナットヒル (未編入の町)

著名な出身者[編集]

  • ベシー・クーパー(1896年-2012年)、満116歳、2012年12月4日に死去するまで世界最高齢だった

脚注[編集]

  1. ^ Quickfacts.census.gov - Sullivan County - accessed 2011-12-06.
  2. ^ American FactFinder - Blountville, Tennessee - accessed 2011-12-06.
  3. ^ Quickfacts.census.gov - Johnson City, Tennessee - accessed 2011-12-06.
  4. ^ http://www.carolana.com/NC/Counties/
  5. ^ Census 2010 U.S. Gazetteer Files: Counties”. United States Census. 2011年11月5日閲覧。
  6. ^ Bob Gulden, USA Long Cave List, April 16, 2007
  7. ^ "Caves of Knoxville and the Great Smoky Mountains" by Larry E. Matthews, Chapter 14 "Morrill Cave", pages 253-276. (ISBN 978-1-879961-30-2, published by the National Speleological Society, June 2008)
  8. ^ Cave historian Marion O. Smith has determined that there were two companies of the Confederate Nitre and Mining Bureau, District No. 7, that were active in Sullivan County. Laurie Adams published a detailed account titled "History of Morrell Cave, Part I" that was published August 1984 by the Flittermouse Grotto of the National Speleological Society.
  9. ^ Based on 2000 United States Census data
  10. ^ sullivancounty.org/commission.htm, County Commissioners List - sullivancounty.org
  11. ^ John Osbourne, Partisan elections on tap for Sullivan County Commission, Kingsport Times News, November 20, 2009

参考文献[編集]

  • Sullivan County, Tennessee Veterans History. Nashville: Turner Publishing Company (2001). ISBN 1-56311-774-6

外部リンク[編集]

座標: 北緯36度31分 西経82度18分 / 北緯36.51度 西経82.30度 / 36.51; -82.30