サリウ・シス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サリウ・シス Football pictogram.svg
Caliou Ciss.jpg
名前
ラテン文字 Saliou Ciss
基本情報
国籍 セネガルの旗 セネガル
生年月日 (1989-09-15) 1989年9月15日(29歳)
出身地 ダカール
身長 173cm
選手情報
在籍チーム フランスの旗 アンジェSCO
ポジション DF
背番号 26
ユース
2007-2010 セネガルの旗 Diambars FC
クラブ1
クラブ 出場 (得点)
2010-2013 ノルウェーの旗 トロムソIL 71 (2)
2013-2014 フランスの旗 ヴァランシエンヌFCB 2 (0)
2013-2017 フランスの旗 ヴァランシエンヌFC 90 (8)
2017- フランスの旗 アンジェSCO 3 (0)
2018 フランスの旗 ヴァランシエンヌFC (loan) 9 (2)
2019- フランスの旗 ヴァランシエンヌFC (loan) 10 (0)
代表歴2
2011-2012 セネガルの旗 セネガル U23 7 (0)
2013- セネガルの旗 セネガル 17 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2019年4月1日現在。
2. 2018年5月1日現在。
■テンプレート■ノート ■解説■サッカー選手pj

サリウ・シスSaliou Ciss1989年9月15日 - )は、セネガルダカール出身のプロサッカー選手セネガル代表アンジェSCO所属。ポジションは、ディフェンダー

経歴[編集]

クラブ[編集]

2007年、Diambars FCでキャリアをスタート[1]2010年、チームメイトのカラ・ムボジとともに、ノルウェーのトロムソILに移籍[1]。5月5日のSKブラン戦で移籍後初出場[1]。当初は2年のレンタルでの加入で、2011年6月に完全移籍に移行し2014年までの契約を結んだ[2]

2013年8月にヴァランシエンヌFCに移籍した。

2017年7月1日にアンジェSCOに移籍した。

代表[編集]

2012年11月14日、ニジェールとの親善試合に出場しセネガル代表デビュー。デビュー以降は代表から遠ざかり、2014年5月のコロンビア戦で約1年半ぶりに代表に選出された。

2017年1月、ガボンで開催されたアフリカネイションズカップ2017に参加、3戦目のアルジェリア戦に出場した。

2018 FIFAワールドカップ・アフリカ予選では重要な役割を果たし、2002年大会以来となるワールドカップ出場権獲得に貢献した。ワールドカップ本戦の登録メンバーにも選ばれた[3]が、6月17日のトレーニング中に負傷してしまい、登録を抹消されてしまった(代わりにアダマ・ムベングがメンバー入り)[4]

脚注[編集]

  1. ^ a b c Profil: Caliou Ciss” (Norwegian). Tromsø IL. 2010年2月5日閲覧。
  2. ^ Ciss ut 2014” (Norwegian). itromso.no. 2011年6月20日閲覧。
  3. ^ Revealed: Every World Cup 2018 squad - 23-man & preliminary lists & when will they be announced?”. Goal. 2018年5月18日閲覧。
  4. ^ Adama Mbengue remplace Saliou Ciss avec le Sénégal” [Adama Mbengue replaces Saliou Ciss with Senegal] (French). L'Équipe. 2018年6月17日閲覧。