サラトガ・クーラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

サラトガ・クーラーは、クーラーと名が付いているものの、エタノールを含まないノンアルコールカクテルである(クーラーとは、酒に酸味を加え、炭酸飲料で割ったカクテルのこと)。サラトガとは、アメリカニューヨーク州に存在する町の名前。なお、ノンアルコールカクテルの中には、わずかにエタノールを含有したものもあるが、これについてはアルコール度数0%である。

標準的なレシピ[編集]

作り方[編集]

クラッシュド・アイス(砕いた氷)を入れたコリンズ・グラス(容量300〜380ml程度)に、ライム・ジュースとシュガー・シロップを注ぎ、ジンジャー・エールでグラスを満たした後、軽くステアし、ストローを添えれば完成である。なおライム・ジュースは、その場でライムを絞ったものを使用するのがベストであるが、市販のジュースを用いても良い。また、コリンズ・グラスにライムを飾ることもある。

この節の参考文献[編集]

  • 上田 和男 『カクテル』 西東社 2001年3月15日発行 ISBN 4-7916-0994-8
  • 上田和男監修 『カクテル・ハンドブック』 池田書店、1997年7月31日発行。ISBN 4-262-12007-4

類似名称のカクテル[編集]

サラトガという名称のカクテルも存在する。こちらはブランデーベースのショートドリンクである。よって、サラトガ・クーラーを略してサラトガと言ってはならない。全く別のカクテルであるばかりか、こちらはノンアルコールカクテルですらなく、しかもかなり強いカクテルだからだ。サラトガは、ブランデーを楽しむためのカクテルという性格が強く、ブランデーに極少量のアンゴスチュラ・ビターズなどを加えたものだ。したがって、ブランデーそれぞれの個性が前面に出てくるので、バーなどで注文する際はブランデーの銘柄を指定すべきだろう。

レシピ[編集]

  • ブランデー = 60ml
  • マラスキーノ・リキュール = 2dash
  • アンゴスチュラ・ビターズ = 2dash
  • 炭酸水 = 微量

作り方[編集]

ブランデー、マラスキー・ノリキュール、アンゴスチュラ・ビターズをシェークし、カクテル・グラス(容量75〜90ml程度)に注ぎ、極少量の炭酸水を加えて、パイナップル・スライス4分の1個を飾れば完成である。

備考[編集]

本稿で紹介しているのとはタイプの異なる、つまりレシピがかなり違うサラトガも存在する。


この節の主な参考文献[編集]

  • 稲 保幸 『洋酒とカクテル入門』 日東書院 1987年2月10日発行 ISBN 4-528-00361-9