サライツ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

サライツ川バスク語、Zaraitzu。スペイン語、Salazar)は、スペインを流れる河川イラティ川の支流である。

地理[編集]

サライツ川の最下流部
1875年に描かれたサライツ川がイラティ川へと合流する付近の絵地図

サトイア川バスク語版(バスク語、Zatoia)とアンドゥニャ川バスク語版(バスク語、Anduña)とが合流した地点より下流側をサライツ川と呼んでいる [1] 。 ここからイラティ川へと合流するまでがサライツ川の流路であり、その長さは69 kmで、流域面積は533 km2である [1] 。 サライツ川流域の平均標高は963 mであるものの、流域で標高が900 mから1000 mの間にあるのは流域面積の22.5 %である[1] 。イラティ川への合流点の標高は410 mである [1] 。 サライツ川の流路にはフォス・デ・アルバユンスペイン語版と呼ばれる峡谷が存在する。

サライツ川の主要な支流[編集]

サライツ川の主要な支流は、以下の通りである [2] 。 なお、イラティ川への合流点側から順に記した。また、見出しレベルが低い川は、その上位の川の支流であること意味する。

  • イラティ川への合流点
    • サライツ川
      • Egúrzanos
      • Cerréncano
        • Arrakos
      • La Sierra
      • Izpiña
      • Xabros
        • Larraize
      • Zaldaña
    • サライツ川の起点 - アンドゥニャ川とサトイア川の合流点。

サライツ川はイラティ川の支流であり、アラゴン川エブロ川を通って最終的には地中海に注ぐ。

出典[編集]

  1. ^ a b c d SALAZAR, rio
  2. ^ EUSKAL HERRIKO IBAIAK p.27、p.28

その他の参考文献[編集]