サム・ベネット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

サム・ベネットSamm Bennett1957年5月25日 -)は、アメリカ合衆国アラバマ州出身の音楽家である。

1980年代中頃よりエレクトロニック・パーカッションによるインプロヴィゼーション・ミュージックで活躍していたニューヨークから、1996年に東京へ移住。幅広い分野にわたり、様々な実験的プロジェクトを手がけている。サンプラーを使用する音楽家としては先駆的な存在であり、アコースティックとエレクトロニックな要素の融合を自然にこなし、どちらにも傾倒しない彼の哲学は高く評価されている。

ソロ活動の他にも巻上公一ソウル・フラワー・ユニオン芳垣安洋菊地成孔など数多くの音楽家とのセッション・ワーク、いとうはるなとのエレクトロニカユニットSkistなど、その活動の幅と音楽性を常に拡張し続けている。

ディスコグラフィー[編集]

  • 1984年 METAFUNCTIONAL
  • 1991年 LIFE OF CRIME
  • 1993年 THE BIG OFF
  • 1995年 HISTORY OF THE LAST FIVE MINUTES
  • 2004年 SECRETS OF TEACHING YOURSELF MUSIC
  • 2009年 ROOMFUL OF GHOSTS

外部リンク[編集]