サム・ベネット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サム・ベネット
Samm Bennett
生誕 (1957-05-25) 1957年5月25日(62歳)
出身地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
アラバマ州バーミングハム
職業 ミュージシャン作曲家
担当楽器 パーカッション、ドラム、キーボード、ギター、ボーカル
レーベル Polarity Records
共同作業者 サード・パーソン
ソウル・フラワー・ユニオン
Skist
公式サイト polarityrecords.com

サム・ベネットSamm Bennett1957年5月25日 -)は、アメリカ合衆国アラバマ州バーミングハム出身のシンガーソングライター、マルチ奏者である。

1980年代中頃よりエレクトロニック・パーカッションによるインプロヴィゼーション・ミュージックで活躍していたニューヨークから、1996年に東京へ移住。幅広い分野にわたり、様々な実験的プロジェクトを手がけている。サンプラーを使用する音楽家としては先駆的な存在であり、アコースティックとエレクトロニックな要素の融合を自然にこなし、どちらにも傾倒しない彼の哲学は高く評価されている。

ソロ活動の他にも巻上公一ソウル・フラワー・ユニオン芳垣安洋菊地成孔など数多くの音楽家とのセッション・ワーク、いとうはるなとのエレクトロニカユニットSkistなど、その活動の幅と音楽性を常に拡張し続けている。

ディスコグラフィ[編集]

ソロおよびリーダー・アルバム[編集]

  • Metafunctional ‎(1984年)
  • 『ライフ・オブ・クライム』 - Life Of Crime ‎(1991年) ※Samm Bennett And Chunk名義
  • 『ザ・ビッグ・オフ』 - The Big Off (1993年)
  • History Of The Last Five Minutes ‎(1995年) ※Samm Bennett's History Of The Last Five Minutes名義
  • 『Secrets Of Teaching Yourself Music』 - Secrets Of Teaching Yourself Music ‎(2004年)
  • 『Roomful of Ghosts』 - Roomful of Ghosts ‎(2009年)

サード・パーソン[編集]

  • 『トリック・ムーン』 - Trick Moon (1990年) ※Featuring 梅津和時
  • 『ベンズ』 - Bends (1991年)
  • Lucky Water (1995年)

Skist[編集]

  • 『Ellipsis』 - Ellipsis ‎(2002年)
  • 『Taking Something Somewhere』 - Taking Something Somewhere ‎(2006年)

連名アルバム[編集]

  • Takashi Kazamaki、Samm Bennett、Zeena Parkins: 143 Ludlow St. NYC ‎(1988年)
  • Under Cover Collection Band (Burkhard Stangl、Max Nagl、Tom Cora、Samm Bennett、Thomas Chapin): Hör-Fest - Steierischer Herbst '94: Under Cover Creative Music Seminar ‎(1995年)
  • Kalle Laar & Takashi Kazamaki With Samm Bennett & Kazutoki Umezu: Moving ‎(1996年)
  • R.U.B. (Ned Rothenberg、Kazuhisa Uchihashi、Samm Bennett): Are You Be ‎(2002年)
  • Samm Bennett、Alfred 23 Harth、Carl Stone、Kazuhisa Uchihashi: The Expats (2013年)

外部リンク[編集]