サムライ那覇

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サムライ那覇
チーム名(通称) サムライ那覇
加盟団体 日本野球連盟
加盟区分 クラブチーム
創部 2006年
廃部 2009年
チーム名の遍歴 サムライ那覇 (2006 - 2009)
本拠地自治体 沖縄県那覇市
練習グラウンド 那覇市奥武山球場など
都市対抗野球大会
出場回数 なし
社会人野球日本選手権大会
出場回数 なし
全日本クラブ野球選手権大会
出場回数 なし

サムライ那覇(サムライなは)は、沖縄県那覇市に本拠地を置き、日本野球連盟に加盟していた社会人野球クラブチームである。阪神タイガースに所属していた元プロ野球選手中込伸が設立した。

概要[編集]

阪神タイガースに所属していた元プロ野球選手中込伸が、2006年1月29日に自らが監督を務める社会人野球クラブチームとして設立を表明した[1]。将来は独立リーグの設立も目指していた。

本拠地は温暖な気候や練習環境などから沖縄県那覇市に決定し、2006年2月中に入団テストを行ない、同年3月下旬から活動を開始した[1]。同年5月29日付けで日本野球連盟に登録承認された[2]

2008年は、中込が古巣である台湾中華職業棒球大聯盟兄弟エレファンツの監督に就任。同チームの公式戦出場は無かった。

2009年1月28日付で、日本野球連盟より解散の承認がされ廃部となった[3]

沿革[編集]

元プロ野球選手の競技者登録[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b サムライ那覇を設立/中込氏が野球クラブチーム”. SHIKOKU NEWS (2006年1月29日). 2016年6月1日閲覧。
  2. ^ チーム情報 登録・変更情報 2006年”. 日本野球連盟. 2016年6月1日閲覧。
  3. ^ チーム情報 登録・変更情報 2009年”. 日本野球連盟. 2016年6月1日閲覧。

関連項目[編集]