サミュエル・ハディダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
サミュエル・ハディダ
Samuel Hadida
生年月日 (1953-12-17) 1953年12月17日
没年月日 (2018-11-26) 2018年11月26日(64歳没)
出生地 モロッコの旗 モロッコカサブランカ
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタモニカ
国籍 フランスの旗 フランス
職業 映画プロデューサー
主な作品
バイオハザードシリーズ
サイレントヒル
テンプレートを表示

サミュエル・ハディダSamuel Hadida1953年12月17日 - 2018年11月26日)は、フランス映画プロデューサーモロッコカサブランカ出身。

人物[編集]

主にアクション映画を多くプロデュースしている。日本のビデオゲーム漫画に早くから着目したプロデューサーとしても知られ『バイオハザードシリーズ』、『サイレントヒルシリーズ』などの映画化を実現させている。この他にも様々な作品の映画化権を獲得しており、生前に映画化を実現できなかったものには『吸血鬼ハンターD[1]、『ゴルゴ13[2]、『[3]などがある。2015年の第68回カンヌ国際映画祭ジャパン・パビリオンではビジネスセミナー『VIDEO GAME & MANGA ADAPTATION SEMINAR:THE GLOBAL POTENTIAL OF JAPANESE POP STORYTELLING』のスピーカーを務めた[4]

2018年11月26日にカリフォルニア州サンタモニカにあるサンタモニカUCLAメディカルセンター英語版にて死去。64歳没[5]

来歴[編集]

モロッコカサブランカで生まれたサミュエルは、1978年、兄のビクターと共同でMetropolitan Filmexport社を設立した。同社はその後、フランス語圏での映画の独立配給会社として成功を収めた。現在、Metropolitan Filmexport社は、ライオンズゲート社の映画をフランスで配給し、以前はニュー・ライン・シネマ社の映画も配給してた(現在はワーナー・ブラザースがNew Line社の映画を配給している)[6]

1990年、サミュエルは新会社デイビス・フィルムズを設立した。1993年以降、同社は30本以上のハリウッド映画を製作しており、映画『トゥルー・ロマンス』はその最初の作品である。

サミュエルは何十年にもわたって映画業界に貢献してきたが、最もよく知られているのは、映画『バイオハザード』シリーズの指揮を執ったことである。サミュエルは、このプロジェクトの制作が難航していることを知ると、コンスタンティン・フィルムに連絡を取り、50/50の取り分での合同製作契約を申し出た[7]。このプロジェクトは、『サイレントヒル』の映画化と同様に、ゲームの映画化において高く評価されている[8]

その後、サミュエルは短い闘病生活の後、UCLAサンタモニカ病院で生涯の幕を閉じた[9][10]

物議[編集]

2011年、Davis Films社は「ハウス・オブ・ナイト英語版」シリーズの映画化契約を結んだが[11]、サミュエルと彼の会社は映画の製作に着手せず、2020年まで権利を保持した。これはシリーズのファンを動揺させ、サミュエルとシリーズの著者であるP・C・キャスト英語版クリスティン・キャスト英語版との間に緊張関係をもたらす結果となった[12]

主な作品[編集]

製作[編集]

公開年 邦題
原題
備考
1993 オンリー・ザ・ストロング
Only The Strong
トゥルー・ロマンス
True Romance
キリング・ゾーイ
Killing Zoe
ネクロノミカン
Necronomicon
1995 クライング・フリーマン
Crying Freeman
1996 連鎖犯罪/逃げられない女
Freeway
共同製作
ピノキオ
The Adventures of Pinocchio
1997
Rhinoceros Hunting in Budapest
ニルヴァーナ
Nirvana
共同製作
1999 ヴァン・ダム IN コヨーテ
Inferno
クレジットなし
2001 ジェヴォーダンの獣
Le pacte des loup

Laguna
2002 バイオハザード
Resident Evil
スパイダー/少年は蜘蛛にキスをする
Spider
略奪者
Sueurs

Break of Dawn
2003
Gift from Above
2004
Turn Left at the End of the World
ジム・ヘンソンの不思議の国の物語
Five Children and It

Battle of the Brave
サン・ルイ・レイの橋
The Bridge of San Luis Rey
2005
The Aura
ドミノ
Domino
名犬ラッシー
Lassie
共同製作
2006 サイレントヒル
Silent Hill
モスクワ・ゼロ英語版
Moscow Zero
共同製作
2007 88ミニッツ
88 Minutes
バイオハザードIII
Resident Evil: Extinction
2008 ムーンプリンセス 秘密の館とまぼろしの白馬
The Secret of Moonacre
2009 Dr.パルナサスの鏡
The Imaginarium of Doctor Parnassus
ソロモン・ケーン
Solomon Kane
2010 バイオハザードIV アフターライフ
Resident Evil: Afterlife
2012
10 jours en or
バイオハザードV リトリビューション
Resident Evil: Retribution
サイレントヒル: リベレーション3D
Silent Hill: Revelation 3D
2014 エクスペンダブルズ3 ワールドミッション
The Expendables 3
共同製作
2015 アンナとアントワーヌ 愛の前奏曲英語版
Un + une
2016 少女ファニーと運命の旅
Fanny's Journey
バイオハザード: ザ・ファイナル
Resident Evil: The Final Chapter
2017
Chacun sa vie et son intime conviction
フランスの旗 フランス

Loue-moi!
フランスの旗 フランス
2018
Love Addict
フランスの旗 フランス
ベルヴィル・コップ英語版
Belleville Cop
フランスの旗 フランス

La voix humaine
フランスの旗 フランス
2019 レッド・スネイク
Sisters in Arms
フランスの旗 フランス
男と女 人生最良の日々
The Best Years of a Life

Lucky Day

製作総指揮[編集]

公開年 邦題
原題
備考
1995 エキスパート英語版
The Expert
別題:ザ・リベンジ/地獄の処刑プリズン
1998 レジョネア 戦場の狼たち
Legionnaire
共同製作総指揮
1999 第一の嘘英語版
The Big Brass Ring
トリック・ベイビー
Freeway II: Confessions of a Trickbaby
2000 ブルー・イグアナの夜
Dancing at the Blue Iguana
2002 ルールズ・オブ・アトラクション
The Rules of Attraction
2004 バイオハザードII アポカリプス
Resident Evil: Apocalypse
2005 グッドナイト&グッドラック
Good Night, and Good Luck.
共同製作総指揮
2006 ブラック・ダリア
The Black Dahlia
パフューム ある人殺しの物語
Perfume: The Story of a Murderer
2011 ブリッツ
Blitz
コナン・ザ・バーバリアン
Conan the Barbarian
砂漠でサーモン・フィッシング
Salmon Fishing in the Yemen
共同製作総指揮
2013 レイルウェイ 運命の旅路
The Railway Man
2014 シン・シティ 復讐の女神
Sin City: A Dame to Kill For
2015
The Scent of Mandarin
2016 クリミナル 2人の記憶を持つ男
Criminal
共同製作総指揮
メカニック:ワールドミッション
Mechanic: Resurrection
2017 ヒットマンズ・ボディガード
The Hitman's Bodyguard
パピヨン
Papillon
2018 ハンターキラー 潜航せよ
Hunter Killer
共同製作総指揮
2019 ランボー ラスト・ブラッド
Rambo: Last Blood

脚注[編集]

[脚注の使い方]
  1. ^ Liz Shackleton (2008年5月21日). “Little Magic conjures up Kikuchi deal” (英語). Screendaily. 2019年9月18日閲覧。
  2. ^ “「ゴルゴ13」映画化権 「サイレントヒル」のS・ハディダが獲得”. アニメ!アニメ!. (2011年9月12日). https://animeanime.jp/article/2011/09/12/8619.html 2017年1月17日閲覧。 
  3. ^ “最新作「零~濡鴉ノ巫女~」に加え,さまざまなメディアミックス展開が明らかにされた「『零』シリーズ最新作/『零』メディアミックス発表会」をレポート”. 4Gamer.net. (2014年7月18日). http://www.4gamer.net/games/254/G025443/20140717109/ 2017年1月17日閲覧。 
  4. ^ The Hollywood Reporter Cannes Daily No1 May 13, 2015 35ページ (PDF)” (英語). ハリウッド・リポーター. 2019年9月18日閲覧。
  5. ^ Samuel Hadida Dead French Producer of ‘Resident Evil’ Was 64 (英語). バラエティ. (2018年11月27日). https://variety.com/2018/film/markets-festivals/samuel-hadida-dead-dies-resident-evil-1203037845/ 2018年12月8日閲覧。 
  6. ^ Metropolitan FilmExport at 35: Hadida Brothers Build France Distributor Into Major Indie Player”. Variety (2014年5月22日). 2017年7月31日閲覧。
  7. ^ French Producer Plays a Hand in 'Resident Evil's' Giant Success”. Variety (2016年12月16日). 2017年7月31日閲覧。
  8. ^ Resident Evil And Silent Hill Producer Samuel Hadida Talks Wolfenstein And Onimusha Movies”. Forbes. 2017年7月31日閲覧。
  9. ^ Samuel Hadida, Producer on 'Resident Evil' and 'True Romance,' Dies at 64”. Variety (2018年11月27日). 2020年7月10日閲覧。
  10. ^ Industry Mourns Samuel Hadida, Pays Tribute to Distributor/Producer's Passion” (2018年11月28日). 2021年8月31日閲覧。
  11. ^ 'House of Night' to be Millionth Vampire Movie of the Decade”. MTV News. MTV. 2017年7月31日閲覧。
  12. ^ Q: When will House of Night be a movie or TV series?”. PC Cast. 2017年7月31日閲覧。

外部リンク[編集]