サミュエル・ハディダ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サミュエル・ハディダ
Samuel Hadida
生年月日 (1953-12-17) 1953年12月17日
没年月日 (2018-11-26) 2018年11月26日(64歳没)
出生地 モロッコの旗 モロッコカサブランカ
死没地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタモニカ
国籍 フランスの旗 フランス
職業 映画プロデューサー
主な作品
バイオハザードシリーズ
サイレントヒル
テンプレートを表示

サミュエル・ハディダSamuel Hadida1953年12月17日 - 2018年11月26日)は、フランス映画プロデューサーモロッコカサブランカ出身。

主にアクション映画を多くプロデュースしている。日本のビデオゲーム漫画に早くから着目したプロデューサーとしても知られ『バイオハザードシリーズ』、『サイレントヒルシリーズ』などの映画化を実現させている。この他にも様々な作品の映画化権を獲得しており、生前に映画化を実現できなかったものには『吸血鬼ハンターD[1]、『ゴルゴ13[2]、『[3]などがある。2015年の第68回カンヌ国際映画祭ジャパン・パビリオンではビジネスセミナー『VIDEO GAME & MANGA ADAPTATION SEMINAR:THE GLOBAL POTENTIAL OF JAPANESE POP STORYTELLING』のスピーカーを務めた[4]

2018年11月26日にカリフォルニア州サンタモニカにあるサンタモニカUCLAメディカルセンター英語版にて死去。64歳没[5]

主なプロデュース作品[編集]

※は製作総指揮。

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]