サベイランス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サベイランス
Surveillance
監督 ジェニファー・リンチ
脚本 ジェニファー・リンチ
ケント・ハーパー
製作 ケント・ハーパー
デヴィッド・マイケルズ
マルコ・メーリッツ
製作総指揮 デヴィッド・リンチ
音楽 トッド・ブライアントン
撮影 ピーター・ウンストーフ
編集 ダリル・デイヴィス
配給 日本の旗 ファインフィルムズ
公開 フランスの旗 第61回カンヌ国際映画祭
日本の旗 2010年2月6日
上映時間 97分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ドイツの旗 ドイツ
言語 英語
興行収入 $1,001,871[1]
テンプレートを表示

サベイランス』(: Surveillance)は、2008年アメリカ映画ジェニファー・リンチ監督とその父親のデヴィッド・リンチ(プロデュース)が親子共同で製作した。

ストーリー[編集]

FBI捜査官のエリザベスとサムは、殺人事件の捜査のために目撃者3人の事情聴取に向かう。しかし、その3人はそれぞれ悲惨な過去を抱えており、保身のために嘘を吐くために捜査は難航する。

キャスト[編集]

受賞[編集]

ニューヨーク・シティホラー映画祭
  • 監督賞
  • 主演女優賞
シッチェス国際映画祭
  • 作品賞

脚注[編集]

  1. ^ Surveillance (2009)”. Box Office Mojo. 2010年2月3日閲覧。

外部リンク[編集]