サハリン・ハバロフスク・ウラジオストクパイプライン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サハリン・ハバロフスク・ウラジオストクパイプライン
Газопровод «Сахалин-Хабаровск-Владивосток»
サハリンからウラジオストクまで、天然ガス用パイプラインが伸びる。
位置
ロシアの旗 ロシア極東連邦管区
方向 東-西-南
起点 サハリン
経由地 コムソモリスク・ナ・アムーレ
ハバロフスク
終点 ウラジオストク
一般情報
輸送 天然ガス
出資者 ガスプロム
運営者 ガスプロム・インベスト・ボストーク
完成 2011年
技術的情報
全長 1,822 km (1,132 mi)
最大流量 年間300億m3

サハリン・ハバロフスク・ウラジオストクパイプラインロシア語: Газопровод «Сахалин-Хабаровск-Владивосток»英語: Sakhalin–Khabarovsk–Vladivostok pipelineSKV)は、極東ロシアに建設された天然ガスパイプラインである。サハリンで生産した天然ガス沿海地方へと輸送して、2012年ロシアAPEC開催前に同地方での石炭火力発電や給熱をガス化する目的で建設された[1]。また将来的にはウラジオストクを拠点として日本中国韓国などアジア太平洋地域へ天然ガスを輸出する計画である[2]

沿革[編集]

2007年9月、ロシア連邦産業エネルギー省[3]は東シベリアおよび極東地域での天然ガス開発計画を認可した[4]。これを受け2008年7月23日のガスプロム社取締役会でパイプラインプロジェクトが承認された。また同取締役ではロスネフチの元子会社であるダリトランスガス社から、2006年11月に建設済であったサハリン・コムソモリスク・ハバロフスク間パイプライン(445km)を購入すること承認している[5][6]。パイプライン設計・地質学的調査は2008年11月に終わり、手続書類の準備も2009年4月までに完了した[7]。パイプライン建設は2009年7月31日に始まり ハバロフスクでの着工式典にはプーチン首相も出席した[4][8]。建設作業は順調に進み2011年9月に工事が完成、同月8日にウラジオストク・ルースキー島で行われた式典にはプーチン首相が出席した[2][9]

パイプライン概要[編集]

ガスプロム(事業者はガスプロムの100%子会社ガスプロム・インベスト・ボストーク[10])は、サハリンからコムソモリスク・ナ・アムーレ(約350km)およびハバロフスクからウラジオストク(1000km)までの総延長1350kmのパイプライン敷設工事を2011年9月に完了した。パイプライン全長は、既存のコムソモリスク・ナ・アムーレ〜ハバロフスク間(472km)と併せ、1800km超になる[2]。また2012年着工予定のヤクーチア・ハバロフスク・ウラジオストクパイプラインとハバロフスクで接続される計画である[4]。ガスは沿海州ウラジオストク近郊に建設予定の液化天然ガスプラントに供給され、LNGとなって輸出される他、石油化学コンビナートの建設計画もある[11][12]。 また海底パイプラインで日本と韓国へ供給する計画もあった[13]

パイプラインの輸送量は年間60億立方メートルであるが[9]、サハリンから供給されるガスで最終的には年間300億-365億立方メートルになる[4][14][15]

建設コストは全体で110億ドルと見られているが[16][17]、210-240億ドル[10][18]とする報道の他、158億ドル(4670億ルーブル)とする報道がある[19]

元々このパイプラインは主としてサハリン3プロジェクトで生産された天然ガスを輸送する計画であった[20]。だがサハリン3の開発が遅れたため、ガスプロムはエクソンモービルの出資するサハリン1プロジェクトをガスの主要供給元としようとしたが、2011年7月の時点では契約に至っていない[8][15][17]。2011年9月の稼働時にはサハリン2のガスが主要供給元となっている[19]

関連項目[編集]

ウィキポータル 関連ポータルのリンク

脚注[編集]

  1. ^ Sakhalin – Khabarovsk – Vladivostok”. ガスプロム. 2011年9月9日閲覧。
  2. ^ a b c “ロシア極東のガスパイプラインが稼働”. 日本経済新聞. (2011年9月8日). http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C9381959FE2EAE2E19E8DE2EAE2EBE0E2E3E39494E0E2E2E2;at=ALL 2011年9月9日閲覧。 
  3. ^ 産業エネルギー省は2007年9月当時の組織名。2008年5月以降はロシアエネルギー省
  4. ^ a b c d “Gazprom launches construction of Sakhalin – Khabarovsk – Vladivostok gas transmission system” (プレスリリース), ガスプロム, (2009年7月31日), http://www.gazprom.com/press/news/2009/july/article66851/ 2009年8月4日閲覧。 
  5. ^ “Board of Directors approves the purchase of Sakhalin – Komsomolsk – Khabarovsk. Phase I. First Startup Complex gas pipeline” (プレスリリース), ガスプロム, (2008年7月23日), http://www.gazprom.com/press/news/2008/july/article64256/ 2009年8月4日閲覧。 
  6. ^ Shuster, Simon (2008年7月19日). “Russia Gazprom buys 25 pct of DalTransGas from Rosneft”. ロイター. http://www.reuters.com/article/rbssEnergyNews/idUSL1970960220080719 2009年8月4日閲覧。 
  7. ^ “Construction Of The Gas Pipeline Sakhalin – Primorye To Come To The End In 2011”. TIA Ostrova. (2008年7月14日). http://www.tia-ostrova.Ru/toprint.php?div=news&id=112701&lang=_eng 2009年8月4日閲覧。 
  8. ^ a b Paxton, Robin (2009年7月31日). “Russia launches Far East pipeline, eyes Exxon gas”. ロイター. http://www.reuters.com/article/companyNewsAndPR/idUSLV7139820090731?sp=true 2009年8月4日閲覧。 
  9. ^ a b c “Gazprom commissions first startup complex of Sakhalin – Khabarovsk – Vladivostok GTS ” (プレスリリース), ガスプロム, (2011年9月8日), http://www.gazprom.com/press/news/2011/september/article118764/  2011年9月9日閲覧。 
  10. ^ a b “Gazprom to spend $24 billion on Far Eastern gas pipeline”. RIA Novosti. (2008年7月4日). http://en.rian.ru/analysis/20080704/113150914.html 2009年8月4日閲覧。 
  11. ^ “Russia's Gazprom mulls new liquefaction plant in country's Far East”. プラッツ社 (requires subscription). (2008年6月24日). https://online.platts.com/PPS/P=m&e=1214432995732.3805867267113022414/LNG_20080624.xml?artnum=200c80Ve6z2MT41852J2M1_1 2009年8月4日閲覧。 
  12. ^ “Gas Will Be Delivered to Japan through Vladivostok”. Vladivostok Times. (2008年7月24日). http://vladivostoktimes.com/show/?id=26289&p=2 2009年8月4日閲覧。 
  13. ^ Watkins, Eric (2009-07-12). “Gazprom, Kogas sign MOU for Sakhalin-2 pipeline project”. Oil & Gas Journal (requires subscriptions) (PennWell Corporation) 107 (26). http://www.ogj.com/index/article-display/7528284777/s-articles/s-oil-gas-journal/s-volume-107/s-Issue_26/s-General_Interest/s-Gazprom__Kogas_sign_MOU_for_Sakhalin-2_pipeline_project.html 2009年8月4日閲覧。. 
  14. ^ “Gazprom forecasts sharp rise in gas consumption in eastern Russia”. RosBusinessConsulting. (2008年7月11日). http://www.rbcnews.com/free/20080711093536.shtml 2009年8月4日閲覧。 
  15. ^ a b “Gazprom 'needs to push ExxonMobil'”. Upstream Online (NHST Media Group). (2009年7月31日). http://www.upstreamonline.com/live/article184858.ece 2009年8月4日閲覧。 
  16. ^ 本村 (2010), p.11
  17. ^ a b 本村 (2011),pp.3-4
  18. ^ “Gazprom to build Russia's most expensive pipeline”. The Sakhalin Times. (2008年7月11日). http://www.thesakhalintimes.com/index.php?action=archive&year=2008&month=07&id_catalog=11&id_news=2121&page=1 2009年8月4日閲覧。 
  19. ^ a b Gazprom Opens Pipeline to Sakhalin”. The Moscow Times (2011年9月9日). 2011年9月9日閲覧。
  20. ^ “Gazprom Tired of Waiting”. RZD Partner. (2008年6月6日). http://www.rzd-partner.com/press/2008/06/06/325500.html 2009年8月4日閲覧。 

参考文献[編集]