サハラツノクサリヘビ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サハラツノクサリヘビ
Hornviper Cerastes cerastes.jpg
サハラツノクサリヘビ
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 爬虫綱 Reptilia
: 有鱗目 Squamata
亜目 : ヘビ亜目 Serpentes
: クサリヘビ科 Viperidae
亜科 : クサリヘビ亜科 Viperinae
: サハラツノクサリヘビ
学名
Cerastes ceraste

サハラツノクサリヘビ(学名:Cerastes cerastes)は、クサリヘビ科クサリヘビ亜科に属する毒ヘビ。体長は60~85cm。サハラ砂漠周辺に分布し、砂漠やオアシスなどに生息する。肉食夜行性卵生である[1]

脚注[編集]

  1. ^ サハラツノクサリヘビ | 爬虫類図鑑”. hatyu.info. 2021年1月29日閲覧。

外部リンク[編集]