サハグループ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

サハグループ(Saha Group)は、タイの企業グループ。

概要[編集]

1942年に創業者のティアム・チョクワタナー(Thiam Chokwatana)が立ち上げた企業グループ。現在はタイ国内を中心に300以上の関連会社を抱える。2012年現在のグループ総帥はブンヤシット・チョクワタナー(Boonsithi Chokwatana)。タイ最大の卸商社であるサハパタナピブンを創業の流れとしてるため、「サハパタナピブングループ」「サハパットグループ」(サハパットはサハパタナピブル社の呼称)と言われた時代もあるが現在は下記展示会に統一し「サハグループ」と呼ばれる。

タイ全土に4ヶ所(シラチャ、カビンブリ、ランプーン、メソット)の私営工業団地を持つ。

またタイ東部のシラチャを重点的に開発しており、タイ日協会日本人学校(日本人学校シラチャ)に土地を寄付している(一部) 他、周辺地域を東急電鉄と宅地開発を行い、商業施設 J-Parkシラチャを独自で運営している。

1997年より、毎年6月から7月にかけてタイ国内で「Saha Group Fair ~サハ・グループ輸出・貿易展示会~」として、グループ各社及び業務提携先の商品を一同に集めた展示会を開催している[1]。>

タイ国内において日本企業との合弁を積極的に進めている。主な合弁相手としてはライオンワコールイトキンセコムグンゼ早稲田大学とタイ早稲田日本語学校、文化服装学院ツルハホールディングス[2]住友商事[3]あらた[4]サトレストランシステムズ[5]西濃運輸[6]東急電鉄[7] など。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 第16回サハ・グループ輸出・貿易展示会【6月28日~7月1日】 - タイ国政府貿易センター
  2. ^ タイ国におけるサハグループとの合弁会社設立のための合弁事業基本契約締結に関するお知らせ - ツルハホールディングス・2011年9月20日
  3. ^ タイでのテレビ通販会社設立に関する検討を開始 - 住友商事・2012年8月3日
  4. ^ http://ke.kabupro.jp/tsp/20150227/140120150227032706.pdf タイ国における事業展開に関するお知らせ - あらた 平成 27 年2月 27 日
  5. ^ http://sato-restaurant-systems.co.jp/news/assets/docs/news20141015_02.pdf 合弁会社による 1 号店開店のお知らせ - サトレストランシステムズ株式会社 平成26年10月15日
  6. ^ https://www.seino.co.jp/seino/media/pdf-lib/20150626-01.pdf セイノーホールディングス株式会社とタイのサハグループの物流事業における提携について 平成27年6月26日 セイノーホールディングス株式会社
  7. ^ http://www.tokyu.co.jp/file/1401001-2.pdf タイにおける日本人向け賃貸住宅事業に着手 現地の大手財閥サハグループ等と合弁会社を設立~海外における日本人駐在員と家族の暮らしをサポート~ 東京急行電鉄株式会社 2014年10月1日

関連項目[編集]

外部リンク[編集]