サニー・ランドレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サニー・ランドレス
Landreth.jpg
サニー・ランドレス (2007)
Crossroads Guitar Festival
基本情報
出生名 Sonny Landreth
生誕 (1951-02-01) 1951年2月1日(67歳)
米国ミシシッピ州キャントン
ジャンル ブルース
ロック
職業 ギタリストシンガー
担当楽器 ギター
活動期間 1981年 〜 現在
レーベル ブルース・アンリミテッド、ズー・エンターテインメント、シュガーヒル、ランドフォール
共同作業者 ジョン・ハイアット、ゴナーズ
公式サイト SonnyLandreth.com

サニー・ランドレス(Sonny Landreth、1951年2月1日 - )は、アメリカ合衆国ルイジアナ州を拠点に活動するギタリストシンガー

概要[編集]

アメリカ南部のルーツ音楽、特にブルースや地元ルイジアナ州のケイジャンザディコなどを基調としたサウンドを特長としている。スライド・ギターで知られており、独自の「ビハインド・ザ・スライド」奏法を編み出すなど、革新的で卓越した技術はエリック・クラプトンを始めとするプロのミュージシャンからも幅広く尊敬を集めている。

セッション・プレイヤーとしての活動も顕著で、ジョン・ハイアットマーク・ノップラーボビー・チャールズクラレンス・"ゲイトマウス"・ブラウンなど、数多くのアーティストの作品で客演をしている[1]

来歴[編集]

ミシシッピ州キャントンに生まれ、幼少期にルイジアナ州ラファイエットに移住する。最初に手にした楽器は、10歳のときに始めたトランペット。エルヴィス・プレスリーのギタリストのスコッティー・ムーアのプレイに感銘を受け、13歳でギターを始める[2]チェット・アトキンスロバート・ジョンソンエルモア・ジェームスデュアン・オールマンライ・クーダーといったギタリストたちに影響を受けながら腕を磨いて行った。

ソロ・デビュー以前の1970年代、ザディコの大御所として知られるクリフトン・シェニエのバンドに参加。1981年には、ブルース・アンリミテッド・レーベルから初のソロ・アルバムBlues Attackをリリースした。これは、全曲ブルースで構成された内容となっている。1985年には、ルイジアナ音楽を前面に押し出した二作目、Way Down In Louisianaをリリースした。この作品には、ネヴィル・ブラザーズジョン・メイオールらも取り上げたサニーの代表曲"Congo Square"も収録された。

1980年代の半ばにサニーはジョン・ハイアットの目に留まり、彼のバンド、ゴナーズのギタリストとしてツアーに参加。1988年には、ハイアットとともに初来日を果たした。同年リリースとなった彼のアルバムSlow Tuningにも名を連ねている。

1990年代にBMG系のズー・エンタテインメントと契約したサニーは、同レーベルからOutward Bound1992年)、South of I-101995年)と2枚のアルバムをリリース。特に後者はアラン・トゥーサンマーク・ノップラー等が参加、サニーらしいスライドが堪能できるインスト"Native Stepson"、"Congo Square"の再演が含まれるなど、サニーの代表作のひとつとなっている。

2003年には、通算6作目となるThe Road We're Onをリリース。同年、ジャパン・ブルース&ソウル・カーニバル出演のために来日した。ソロとしては、これが初来日となった。

2004年、ダラスで開催されたエリック・クラプトンのクロスロード・ギター・フェスティヴァルに出演。2007年にシカゴで開催された第2回フェスティヴァルにも出演し、クラプトンとの共演も果たしている。

2008年、5年ぶりのスタジオ・アルバム、From The Reachをリリース。エリック・クラプトン、ロベン・フォードドクター・ジョンら豪華ゲストが参加した内容となっている。

ディスコグラフィー[編集]

オリジナル・アルバム[編集]

  • 1981年 Blues Attack (Blues Unlimited)
  • 1985年 Way Down In Louisiana (Blues Unlimited) ※後にDown In Louisianaとして再発
  • 1992年 Outward Bound (Zoo Entertainment)
  • 1995年 South of I-10 (Zoo Entertainment)
  • 2000年 Levee Town (Sugar Hill)
  • 2003年 The Road We're On (Sugar Hill)
  • 2005年 Grant Street (Sugar Hill)
  • 2008年 From The Reach (Landfall)
  • 2012年 Elemental Journey (Landfall)

編集盤[編集]

  • 1999年 Crazy Cajun Recordings (Edsel)

参考文献[編集]

  1. ^ Sonny Landreth - Credits : AllMusic
  2. ^ ブルース&ソウル・レコーズ誌 No. 52 Sonny Landreth Interview

外部リンク[編集]