サッポロスターライトドーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サッポロスターライトドーム有限会社
サッポロスターライトドーム本社
サッポロスターライトドームビル(本社)
種類 有限会社
本社所在地 日本の旗 日本
006-0022
札幌市手稲区手稲本町2条4丁目1番11号
北緯43度7分10.56秒 東経141度14分20.25秒 / 北緯43.1196000度 東経141.2389583度 / 43.1196000; 141.2389583座標: 北緯43度7分10.56秒 東経141度14分20.25秒 / 北緯43.1196000度 東経141.2389583度 / 43.1196000; 141.2389583
設立 1985年昭和60年)
法人番号 4430002022152
事業内容 プラネタリウム館運営、投影機製造、アニメーション制作など
代表者 保谷圭樹(代表取締役)
外部リンク http://www.ssdome.co.jp/index.html
テンプレートを表示

サッポロスターライトドーム(Sapporo Starlight Dome)は、北海道札幌市手稲区手稲本町にある、プラネタリウムおよび投影機製造、アニメーション制作会社である。

概要[編集]

光学機器販売、オリジナル天体写真用品製造会社として設立され、現在はプラネタリウム運営やアニメーション制作も手掛ける。

プラネタリウム「サッポロスターライトドーム」は、北海道で唯一の民営プラネタリウムである。

プラネタリウム館[編集]

沿革[編集]

  • 1985年昭和60年) - 光学機器販売、オリジナル天体写真用品製造を主として会社設立。
  • 1995年平成7年) - マルチメディアソフトウェア事業を展開。
  • 1999年(平成11年)6月 - サッポロスターライトドーム開館。
  • 2006年(平成18年) - デジタル全天周投影機「ULTRA WIDE VISION」開発、販売開始。

製品[編集]

全天周映写機[編集]

ULTRA WIDE VISION(ウルトラワイドビジョン)
簡易型全天周ビデオ投影機。プラネタリウムソフトの利用により、デジタルプラネタリウムが安価に導入可能。
小樽市総合博物館帯広市児童会館で導入されている。

アニメーション[編集]

スターライトアニメプロダクション
星座解説、ギリシア神話アニメーションを中心に配給。企画から原画、動画、編集、アフレコ、ビデオ制作までの一貫制作。

交通機関[編集]

鉄道[編集]

路線バス[編集]

自家用車[編集]

登場作品[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]

注釈[編集]

出典[編集]

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

公式