サットフィン・ブルバード-アーチャー・アベニュー-JFKエアポート駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サットフィン・ブルバード
-アーチャー・アベニュー
-JFKエアポート駅
Sutphin Boulevard - Archer Avenue - JFK Airport 20 airtransportation inv.svg
NYCS E NYCS J NYCS Z
ニューヨーク市地下鉄
Sutphin Boulevard-Archer Avenue.jpg
地下2階のプラットホーム
駅情報
住所 Sutphin Boulevard & Archer Avenue
Jamaica, NY 11435
クイーンズ区
地区 ジャマイカ
座標 北緯40度42分02秒 西経73度48分28秒 / 北緯40.700488度 西経73.80774度 / 40.700488; -73.80774座標: 北緯40度42分02秒 西経73度48分28秒 / 北緯40.700488度 西経73.80774度 / 40.700488; -73.80774
ディビジョン Bディビジョン(BMT/IND)
路線 アーチャー・アベニュー線英語版
(地下2階:旧IND、地下3階:旧BMT)
運行系統       E Stops all times (常時)
      J Stops all times (常時)
      Z Stops rush hours in peak direction only (ラッシュ時の混雑方向)
接続
構造 地下駅
駅階数 2層
ホーム数 島式ホーム 2面(各層 1面)
線路数 4線(各層 2線)
その他の情報
開業日 1988年12月11日(27年前) (1988-12-11
バリアフリー設備 バリアフリー・アクセス
旧駅名/名称 サットフィン・ブルバード
Sutphin Boulevard
利用状況
乗客数 (2011) 6,839,255[1]増加 6.1%
順位 58位(421駅中)
次の停車駅
北側の隣駅 ジャマイカ・センター-パーソンズ/アーチャー駅: E Stops all times J Stops all times Z Stops rush hours in peak direction only
南側の隣駅 ジャマイカ-ヴァン・ウィック駅 (QBL経由): E Stops all times
121丁目駅 (ジャマイカ線経由): J Stops all times except rush hours in the peak direction Z Stops rush hours in peak direction only
(J Stops rush hours in peak direction only111丁目駅まで通過)


北側の隣駅 バリアフリー・アクセス ジャマイカ・センター-パーソンズ/アーチャー駅: E Stops all times J Stops all times Z Stops rush hours in peak direction only
南側の隣駅 バリアフリー・アクセス ジャマイカ-ヴァン・ウィック駅 (QBL経由): E Stops all times
フラッシング・アベニュー駅 (ジャマイカ線経由): J Stops all times except rush hours in the peak direction M Stops weekdays only
マーシー・アベニュー駅 (ジャマイカ線経由): J Stops rush hours in peak direction only Z Stops rush hours in peak direction only

サットフィン・ブルバード-アーチャー・アベニュー-JFKエアポート駅( - えき、Sutphin Boulevard – Archer Avenue – JFK Airport)は、ニューヨーク市地下鉄アーチャー・アベニュー線英語版の駅である。ニューヨーク市クイーンズ区ジャマイカ地区のサットフィン・ブルバードとアーチャー・アベニューの交差点に位置し、E系統J系統の列車が常時停車するほか、ラッシュ時間帯には混雑方向についてZ系統の列車が運行されている。

この駅は、2層構造になっており、上の層(地下2階)のプラットフォームは INDアーチャー・アベニュー線、下の層(地下3階)は BMTアーチャー・アベニュー線が発着する。各層とも島式ホーム1面2線を備える。アーチャー・アベニュー線の他の駅と同じように、この駅は1990年に制定された障害を持つアメリカ人法 (ADA) に完全に準拠したアクセシブルな駅である。プラットホームのある階層には灰色の吸音タイル壁が配置され、各層を結ぶガラス張りの連絡階段が設けられている。地下1階の改札階はガラスとステンレス・スチールの内装が施されており、北側の壁は「SUTPHIN (サットフィン)」の文字がモザイクで飾られている。

この駅を出てすぐ目の前に、ロングアイランド鉄道ジャマイカ駅があり、乗り換えができる。また、ジョン・F・ケネディ国際空港へ向かう新交通システムであるエアトレインJFKへの乗り換えもできる。

エアトレイン駅の方向とは反対側に、駅員のいないHEETターンスタイル(自動改札機の一種)の改札口があり、常時利用できるようになっている。

開業当時の駅名はサットフィン・ブルバード駅で、エアトレインが開業した際に「JFKエアポート」の文言が駅名に追加された。

プラットホームの配置[編集]

G 地上階 出入口
B1 メザニン 改札、駅員詰所
B2
上層階
IND
南行線 NYCS-bull-trans-E.svg ワールド・トレード・センター駅ジャマイカ-ヴァン・ウィック駅英語版
島式ホーム、左側ドアが開く バリアフリー・アクセス
北行線 NYCS-bull-trans-E.svg ジャマイカ・センター-パーソンズ/アーチャー駅(終点)
B3
下層階
BMT
南行線 NYCS-bull-trans-J.svg ブロード・ストリート駅(ラッシュ時:111丁目駅英語版)、それ以外:121丁目駅英語版
NYCS-bull-trans-Z.svg ブロード・ストリート駅行:朝ラッシュ時 (121丁目駅)
島式ホーム、左側ドアが開く バリアフリー・アクセス
北行線 NYCS-bull-trans-J.svg(夕ラッシュ時:NYCS-bull-trans-Z.svg)ジャマイカ・センター-パーソンズ/アーチャー駅行 (終点)

出典・脚注[編集]

  1. ^ Facts and Figures: 2011 Annual Subway Ridership”. New York City Metropolitan Transportation Authority. 2012-0409閲覧。

外部リンク[編集]

ウィキメディア・コモンズには、サットフィン・ブルバード-アーチャー・アベニュー-JFKエアポート駅に関するカテゴリがあります。

サットフィン・ブルバード-アーチャー・アベニュー-JFKエアポート駅に停車中のマンハッタン方面行きの R32 E 列車。