サッカー代理人一覧

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

サッカーのFIFA公認選手代理人(代理人/エージェント)の一覧。括弧内はその代理人の契約選手。

  • 日本では「Jリーグ規約」で、代理業務を行えるのは弁護士、またはFIFA公認代理人(選手エージェント)に限ると定められている。
  • 選手エージェントの認定試験は、FIFAが定める内容で、毎年3月と9月の2回、全世界で同日に実施される。
  • 認定は各国サッカー協会に委ねられており、日本サッカー協会公認は20人(2007年4月時点)。
  • FIFAの決定に基づき2015年3月末にて選手エージェント制度が廃止され、2015年4月より新たな制度である「仲介人制度」が日本でも導入されました。(これによりそれまで発行されていた選手エージェントのライセンスは無効となります。)
  • 仲介人制度では、選手やクラブは、選手契約や移籍合意の交渉に際して、第三者(これを「仲介人」と言います)を関与させた場合、日本サッカー協会に登録しなければなりません。

代理人[編集]

ブラジル[編集]

イタリア[編集]

オランダ[編集]

イングランド[編集]

ドイツ[編集]

スペイン[編集]

ポルトガル[編集]

ロシア[編集]

日本[編集]

 *上西園彬


未整理[編集]

外部リンク[編集]