サザンクロス・レビューII

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

サザンクロス・レビューII』は宝塚歌劇団の舞台作品。星組公演[1][2]。形式名は「ダンシング・ファンタジー[1][3]」。24場[1][3]

作・演出は草野旦[1][3]。併演作品は『花の業平[1][2]』。

解説[編集]

※『宝塚歌劇100年史(舞台編)』の宝塚大劇場公演のページ[4]を参考にしている。

1997年花組で上演されたパワフルなダンシングショーである『サザンクロス・レビュー』を、香寿たつき率いる新生星組に向けて一新し、更にスケールアップして新作としてお届けした。南アメリカの夜空に輝くサザンクロス南十字星)。その下で営まれる様々な人間模様を、力溢れるダンスナンバーで綴った、人間讃歌のファンタジー・ショー。

公演期間と公演場所[編集]

スタッフ[編集]

※東京[1]・中日[3]共通。

特別出演(東京)[編集]

※所属組は2001年当時のもの

主な配役[編集]

東京[編集]

  • カリオカの男S、ビートル、フェスタの男S、ホーリーダンサー、ノニーノ、パレードの歌手・男S - 香寿たつき[1]
  • カリオカの女S、χ'masシンガー女S、フェスタの女S、ファニータ、パレードの歌手・女S - 渚あき[1]
  • カリオカの男A、ラテンの男S、χ'masシンガー男、ベルナルド、フラーマ男、パレードの男A - 初風緑[1]
  • カリオカの男A、χ'masシンガー男、クラプキ、フラーマ男、パレードの男A - 汐風幸[1]
  • カリオカの男A、ロータス、リフ、フラーマ男、パレードの男A - 彩輝直[1]
  • カリオカの男A、カリオカの男A・シンガー、マンボNo.1、ラテンの男A、χ'masシンガー男、チノ、フラーマ男、パレードの男A - 安蘭けい[1]
  • カリオカの男A、マンボマン、χ'masシンガー男、マリポサ・ソロシンガー、シルヴァ男、フラーマ男、パレードの男A - 夢輝のあ[1]

中日[編集]

  • カリオカの男S、ビートル、ホーリーダンサー、フェスタの男S、ノニーノ、パレードの歌手男S - 香寿たつき[3]
  • カリオカの女S、χ'masシンガー女S、ファニータ、パレードの歌手女S - 渚あき[3]
  • カリオカの男A、ラテンの男S、χ'masシンガー男、ベルナルド、フラーマ、パレードの男A - 初風緑[3]
  • カリオカの男A、χ'masシンガー男、クラプキ、フラーマ、パレードの男A - 汐風幸[3]
  • カリオカの男A、ロータス、リフ、フラーマ、パレードの男A - 彩輝直[3]
  • カリオカの男A、マンボNo.1、ラテンの男A、χ'masシンガー男、チノ、フラーマ、パレードの男A - 安蘭けい[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q 90年史 2004, p. 133.
  2. ^ a b c 90年史 2004, p. 150.
  3. ^ a b c d e f g h i j 90年史 2004, p. 151.
  4. ^ 100年史(舞台) 2014, p. 183.

参考文献[編集]

外部リンク[編集]