サクラメント級高速戦闘支援艦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サクラメント級高速戦闘支援艦
USS Camden AOE-2 050217-N-6074Y-108 crop.jpg
艦級概観
艦種 高速戦闘支援艦(AOE)
艦名 都市名。1番艦はサクラメントに因む。
建造期間 1961年 - 1969年
就役期間 1964年 - 2005年
次級 サプライ級高速戦闘支援艦
性能諸元[1]
排水量 軽荷:18,700トン
満載:53,600トン
全長 241.7 m
全幅 32.6 m
吃水 11.6 m
機関 ボイラー
(42.2kgf/cm², 480℃)
4缶
蒸気タービン
(53,000 hp/40 MW)
2基
スクリュープロペラ 2軸
速力 最大26ノット
航続距離 10,000海里 (17kt巡航時)
乗員 士官33名+下士官兵567名
兵装 シースパロー短SAM発射機 1基
Mk.15 20mmCIWS 2基
12.7mm単装機銃 4基
艦載機 UH-46輸送ヘリコプター 2機
レーダー AN/SPS-40 対空捜索用
※ 1,2番艦のみ
1基
AN/SPS-10 対水上捜索用 1基
AN/SPS-53 航海用 1基
電子戦
対抗手段
AN/SLQ-32(V)3電波探知妨害装置
Mk.137 デコイ発射機 4基
AN/SLQ-25 対魚雷デコイ 1組

サクラメント級高速戦闘支援艦英語: Sacramento-class fast combat support ship)は、アメリカ海軍が運用していた補給艦の艦級。基本計画番号はSCB196であった[1]

1964年より順次に4隻が就役し、2005年までに全艦が退役した。

設計[編集]

本級は、1隻で空母戦闘群(現在の空母打撃群)に必要な物件全てを賄えるものとされており、高速戦闘支援艦(AOE)という艦種の最初の艦級である[2]。従来、艦隊の支援には給油艦(タンカー)と戦闘補給艦(貨物船)など複数の艦種が必要であったが、AOEでは一隻で液体(燃料、真水など)、ドライカーゴ(食料、弾薬など)を同時に補給することができる。

満載排水量50,000トンという大型艦で20ノットを超える高速を発揮させるため、1番艦と2番艦には、アイオワ級戦艦の6番艦「ケンタッキー」(BB-66)向けに製造されたものの、同艦の建造中止にともなって余剰となっていた蒸気タービン主機関が半分ずつ流用されている[2][3]

能力[編集]

補給機能[編集]

洋上移送
補給ステーションはSTREAM(Standard Tensioned Replenishment Alongside Method)に対応しており、液体貨物用のものは6ヶ所(4ヶ所はホース2本、2ヶ所はホース1本)が設定されている。給油速度はポンプあたり毎分約11キロリットルであった。一方、ドライカーゴ用のものは7ヶ所(うち4ヶ所は重量級貨物に対応)が設定されていた[4]
洋上移送は基本的に両舷で行うことができるが、空母に対しては左舷のみの対応であった[3]
なお、2番艦は後に、新型洋上補給装置(standard Navy UNREP)の試験艦としても用いられた[1][2]
物資格納
標準的な搭載内容は下記の通りとされていた[3]
  • 貨油28,100キロリットル
  • 弾薬2,150トン
  • 冷凍糧食250トン
  • その他ドライカーゴ250トン
航空補給
艦尾にハンガーおよびヘリコプター甲板を備えており、VERTREP補給も行うことができる。ハンガーは3機分が設けられており、それぞれ、長さ14.3~15.85メートル×幅5.2~5.8メートル×高さ5.5~5.6メートルとされていた[3]。ただし実際の搭載数は2機とされていたことも多かった[2]

自衛機能[編集]

艦隊に随伴する必要から、本級は比較的充実した武装を備えていた。当初はMk.56 砲射撃指揮装置2基と組み合わせてMk.33 3インチ連装速射砲4基を搭載していたが、1970年代にこれらは撤去され、かわってシースパロー個艦防空ミサイル・システムのためのMk.29 8連装ミサイル発射機1基とMk.91 ミサイル射撃指揮装置2基、ファランクスCIWS2基が搭載された。またAN/WLR-1電波探知装置もAN/SLQ-32に更新されたほか、3番艦ではTAS Mk.23低空警戒レーダーも搭載された[3]

なおAN/SQS-26ソナーの搭載も想定されていたが、実際の搭載は行われなかった[3]

同型艦[編集]

# 艦名 起工 進水 就役 退役
AOE-1 サクラメント
USS Sacramento
1961年
6月30日
1963年
9月14日
1964年
3月14日
2004年
10月1日
AOE-2 カムデン
USS Camden
1964年
2月17日
1965年
5月29日
1967年
4月1日
2005年
10月14日
AOE-3 シアトル
USS Seattle
1965年
10月1日
1968年
3月1日
1969年
4月5日
2005年
3月15日
AOE-4 デトロイト
USS Detroit
1966年
11月29日
1969年
6月21日
1970年
3月14日
2005年
2月17日
AOE-5 未着手のまま建造中止

参考文献[編集]

  1. ^ a b c Bernard Prezelin (1990). The Naval Institute Guide to Combat Fleets of the World, 1990-1991. Naval Institute Press. pp. 835-836. ISBN 978-0870212505. 
  2. ^ a b c d 「洋上補給艦 (写真特集・今日のアメリカ軍艦)」、『世界の艦船』第605号、海人社、2003年1月、 109-116頁、 NAID 40005452828
  3. ^ a b c d e f Norman Polmar (2005). The Naval Institute guide to the ships and aircraft of the U.S. fleet. Naval Institute Press. pp. 272-273. ISBN 978-1591146858. http://books.google.co.jp/books?id=8MwyTX-iA2wC. 
  4. ^ 米国科学者連盟 (1999年3月5日). “Federation of American Scientists - AOE-1 Sacramento Fast Combat Support Ship” (英語). 2015年7月6日閲覧。

関連項目[編集]

同時期の諸外国海軍の補給艦