サクラミツツキ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サクラミツツキ
SPYAIRシングル
初出アルバム『MILLION
B面 Turning Point
リリース
規格 マキシシングル
デジタル・ダウンロード
ジャンル J-POPアニメソング
ロック
時間
レーベル Sony Music Associated Records
作詞・作曲 MOMIKEN(作詞)
UZ(作曲)
ゴールドディスク
チャート最高順位
SPYAIR シングル 年表
WENDY 〜It's You〜
2012年
サクラミツツキ
(2013年)

(2013年)
MILLION 収録曲
現状ディストラクション
(3)
サクラミツツキ
(4)
Winding Road
(5)
ミュージックビデオ
SPYAIR 『サクラミツツキ(Short ver.)』 - YouTube
テンプレートを表示

サクラミツツキ』は、SPYAIRの10枚目のシングル2013年3月13日Sony Music Associated Recordsからリリースされた[2]

概要[編集]

前作『WENDY 〜It's You〜』以来、約4ヶ月ぶりのリリースであり[3]、ライブDVD『SPYAIR LIVE at 武道館 2012』と同時発売[4]。また、前年12月18日にDJのENZEL☆が脱退して[注 1]4人体制になってから初のシングルである。

初回生産限定盤と通常盤(初回仕様あり)の2形態でリリース。初回盤には、「サクラミツツキ」のミュージック・ビデオを収録したDVDが付属。通常盤の初回仕様盤には、特典として「アニメ絵柄描き下ろし三方背スリーブケース」付き[2]。また、楽曲のインストゥルメンタルも収録されており、SPYAIRのシングルでインストゥルメンタルが収録されるのは、今回が初である。

収録曲[編集]

CD[編集]

  1. サクラミツツキ [3:38]
    「月」「桜」をキーワードに「約束」を歌ったラブソングで[3][6]、タイトルはドラムのKENTAの案によりカタカナになった[7][8]。また、「WENDY 〜It's You〜」とほぼ同時期に作られた楽曲であり、ギターのUZが見据えている3枚目のアルバムに沿って作られた楽曲である[7]
    歌詞に関しては、「"出会いと別れ"をメインに、SPYAIRらしいキャッチーさを盛り込んだ」とベースのMOMIKENはコメントしている[7]
    同年7月3日に発売された12枚目のシングル『現状ディストラクション』の初回生産限定盤にも収録されている。
  2. Turning Point [3:14]
    • 作詞:MOMIKEN、作曲・編曲:UZ
    「サクラミツツキ」同様に3枚目のアルバムを見据えて作られた曲で、ストレートにヘヴィサウンドを表現したとUZが語っている[7]
    後半部分のラップはUZが歌っている[7]
  3. サクラミツツキ (inst.) [3:38]
  4. Turning Point (inst.) [3:11]

DVD(初回生産限定盤のみ)[編集]

  1. サクラミツツキ (Music video)

チャート成績[編集]

「サクラミツツキ」はCD発売に先駆けて着うた配信を開始し、同年1月11日付のレコチョク総合デイリーチャートで初となる1位を獲得した[6][9]。また、レコチョクのロックチャートとアニメチャートでは、週間1位を2週連続で獲得している[3][6][10]

オリコンチャートのCDシングル週間ランキングでは、2013年3月25日付のランキングで初登場10位を記録し、シングルでは自身初となるトップ10入りとなった[11]

ビルボードのアニメチャートでは、2013年3月25日付のランキングで、6枚目のシングル『My World』に続き2度目の首位を獲得[12]。『銀魂』のタイアップとしては史上初となるビルボードのアニメチャート首位獲得となった[13]

収録アルバム[編集]

サクラミツツキ

Turning Point

  • 『MILLION』(#2)

関連項目[編集]

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 「SPYAIR」ENZEL☆、12・18で脱退”. スポーツ報知. 2012年10月12日閲覧。
  2. ^ 第1シーズンからの通算では、第13期。
  3. ^ 2013年1月10日 - 3月28日放送分。なお、第261話ではエンディングテーマとしても使用された。

出典[編集]

  1. ^ 「サクラミツツキ」SPYAIRORICON STYLE)2013年9月11日閲覧。
  2. ^ a b 4人組となったSPYAIRの全国ツアー開催が決定”. BARKS (2013年1月1日). 2013年2月23日閲覧。
  3. ^ a b c “SPYAIR、4人体制初の新曲MV公開! 武道館ライブ上映も決定”. WHAT's IN? WEB. http://www.musicnet.co.jp/whatsin/news/49405 2013年3月2日閲覧。 
  4. ^ SPYAIR、「サクラミツツキ」ミュージックビデオ解禁&日本武道館ライヴが映画館で上映”. BARKS (2012年1月31日). 2013年2月23日閲覧。
  5. ^ “SPYAIR、ENZEL☆脱退の初武道館ライブで1万人熱狂”. ナタリー. (2012年12月19日). http://natalie.mu/music/news/81849 2013年3月2日閲覧。 
  6. ^ a b c SPYAIR、4人になってからの初シングルが1位獲得&全国ツアーの先行販売スタート”. BARKS (2013年1月17日). 2013年2月23日閲覧。
  7. ^ a b c d e 4人による新しいSPYAIRがここから始まる”. ナタリー (2013年3月4日). 2013年3月6日閲覧。
  8. ^ PATiPATi 2013年3月号インタビューより
  9. ^ 2013年1月11日のダウンロード(シングル)ランキング”. レコチョク. 2013年2月23日閲覧。
  10. ^ a b SPYAIR、新曲CMで銀魂声優・杉田智和と3度目のコラボ!24時間限定でMVのフル視聴解禁も!”. BARKS (2013年2月7日). 2013年3月2日閲覧。
  11. ^ 2013年03月11日〜2013年03月17日のCDシングル週間ランキング”. ORICON STYLE. オリコン. 2013年3月20日閲覧。
  12. ^ 2013年03月25日付 Billboard Hot Animation”. Billboard. 2013年3月20日閲覧。
  13. ^ 『銀魂』史上初のアニメチャート首位獲得”. Billboard (2013年3月21日). 2013年3月25日閲覧。
  14. ^ SPYAIR、新曲CMを人気声優・杉田智和が強力バックアップ&一日限定MUSIC VIDEOフル初解禁”. BARKS (2013年2月7日). 2013年2月23日閲覧。

外部リンク[編集]