サキシマフヨウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サキシマフヨウ
八重咲きのサキシマフヨウ(2016年11月、石垣島)
八重咲きのサキシマフヨウ(2016年11月、石垣島
分類クロンキスト体系
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
亜綱 : ビワモドキ亜綱 Dilleniidae
: アオイ目 Malvales
: アオイ科 Malvaceae
亜科 : アオイ亜科 Malvoideae
: フヨウ属 Hibiscus
: サキシマフヨウ H. makinoi
学名
Hibiscus makinoi
Jotani & H.Ohba
和名
先島芙蓉

サキシマフヨウ(先島芙蓉、Hibiscus makinoi )はアオイ科フヨウ属半落葉低木[1]

概要[編集]

平野部、斜面下部、農耕地の周辺、伐採跡など、人里付近で見られる[1][2]。高さは2 - 4メートルほどの低木または小高木で、白色から淡紅色の花が9月から1月にかけて咲く[1]。なお掲載写真は八重咲きだが、一重が一般的。

和名先島諸島に由来し、主に鹿児島県西部の島から琉球にかけて分布するとされてきた[2]。2014年の研究では台湾にも分布することが報告されている[3]。台湾にはヤマフヨウ H. taiwanensis中国語版[4] も分布し、本種としばしば混同される[3]

学名種小名)の makinoi牧野富太郎への献名[2]

脚注[編集]

  1. ^ a b c 「サキシマフヨウ」、『西表島の植物誌』 (林野庁九州森林管理局)、2010年http://www.rinya.maff.go.jp/kyusyu/iriomote_fc/iriomote_syokubutusi/pdf/t142_sakisimahuyou.pdf 
  2. ^ a b c 波田善夫 「サキシマフヨウ」、『植物雑学事典』 (岡山理科大学 総合情報学部 生物地球システム学科 植物生態研究室)http://had0.big.ous.ac.jp/plantsdic/angiospermae/dicotyledoneae/choripetalae/malvaceae/sakisimafuyou/sakisimafuyou.htm2016年12月24日閲覧 
  3. ^ a b Liu, Huei-Yi; Chao, Chien-Ti; Tseng, Yen-Hsueh (2014), Hibiscus makinoi Y. Jotani & H. Ohba (Malvaceae), A New Record Plant in Taiwan”, 林業研究季刊 36 (3): 171-178, http://exp-forest.nchu.edu.tw/forest/upload/publish/750-3_1.p171-178.pdf 
  4. ^ シラネアオイも別名でヤマフヨウと呼ばれることがあるが、それとは別。

参考文献[編集]

  • Jotani, Y.; Ohba, H. (1984), “A wild Hibiscus, H. makinoi, sp. nov. from S.W. Japan”, J. Jpn. Bot. 59 (7): 219 

関連項目[編集]