サガルマータ国立公園

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
世界遺産 サガルマータ国立公園
ネパール
エベレスト
英名 Sagarmatha National Park
仏名 Parc national de Sagarmatha
面積 1,148.00km2
登録区分 自然遺産
登録基準 (7)
登録年 1979年
公式サイト 世界遺産センター(英語)
地図
サガルマータ国立公園の位置
使用方法表示

サガルマータ国立公園(サガルマータこくりつこうえん)は、ネパール北東部に位置する山岳地帯にある国立公園ユネスコ世界遺産に登録されている。

概要[編集]

世界の屋根といわれるヒマラヤ山脈でも高い山が連なる。世界最高峰のエベレストローツェマカルーチョ・オユーなどである。公園内には高山植物レッサーパンダジャコウジカなどの珍しい動物も生息している。近年は、山頂を目指す登山家以外にも、公園内のトレッキングを楽しむ旅行者が増えている。

1979年、ユネスコの世界遺産(自然遺産)に登録される。

登録基準[編集]

この世界遺産は世界遺産登録基準における以下の基準を満たしたと見なされ、登録がなされた(以下の基準は世界遺産センター公表の登録基準からの翻訳、引用である)。

  • (7) ひときわすぐれた自然美及び美的な重要性をもつ最高の自然現象または地域を含むもの。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

座標: 北緯27度56分 東経86度44分 / 北緯27.933度 東経86.733度 / 27.933; 86.733