サオラー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

サオラー(Saola)は、2000年台風委員会により制定された台風のアジア名(国際名)の1つ[1]。順番は140で、全部で140個あるアジア名の中で最後である。すなわち、この「サオラー」が使用されると、次に発生する台風のアジア名は、順番が最初の「ダムレイ(Damrey)」に戻り、そこから再び全アジア名が順番に使用されていく。「サオラー」はベトナムによる命名で、サオラを由来とする[1]

この名前が付けられた台風[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]