サウリュス・スクヴェルネリス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サウリュス・スクヴェルネリス
Saulius Skvernelis
Saulius Skvernelis.jpg
生年月日 (1970-07-23) 1970年7月23日(50歳)
出生地 Flag of the Lithuanian Soviet Socialist Republic.svg リトアニア・ソビエト社会主義共和国 カウナス
出身校 ヴィリニュス大学
ミーコラス・ロメリス大学
配偶者 シルヴィヤ・スクヴェルネレ

在任期間 2016年11月22日 - 2020年11月25日
大統領 ダレ・グリーバウスカイテ
テンプレートを表示

サウリュス・スクヴェルネリスSaulius Skvernelis1970年7月23日 - )は、リトアニア政治家。同国首相を務めた。日本外務省ではサウリウス・スクバルネリスと訳している[1]

経歴[編集]

1970年7月23日カウナス生まれ。幼いときにマリヤンポレに引っ越した。マリヤンポレの中等学校を卒業した後、ヴィリニュス大学で物理学を学んだ。2005年ミーコラス・ロメリス大学の修士課程を修了した(法学)。

2014年から2016年までリトアニアの内相を務めた。2016年11月22日同国首相に就任した。

2019年の大統領選挙英語版に出馬したが、5月12日の第1回目投票では3位にとどまり決選投票には進めず、7月12日付で首相を辞任すると表明[2]。その後再考をほのめかしたが、7月9日になって次期大統領就任式の行われる12日に辞任すると改めて表明した[3]。11月25日、後任の首相にイングリダ・シモニーテ元財務相が就任し退任[4]

脚注[編集]

[脚注の使い方]
公職
先代:
アルギルダス・ブトケヴィチュス
リトアニアの旗 リトアニア共和国首相
2016 - 2020
次代:
イングリダ・シモニーテ
先代:
ダイリス・アルフォンサス・バラカウスカス
リトアニアの旗 リトアニア共和国内務大臣
2014 - 2016
次代:
トマス・ジリンスカス