サウスポイント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サウスポイントの岩海岸
岬の西側で岩海岸から海に飛び込み、鉄製梯子で再び海岸へ戻ることもできる。

サウスポイント英語: South Point)はハワイ語でカラエ(Ka Lae、「岬」の意味)とも呼ばれ、アメリカ合衆国ハワイ州ハワイ島の最南端ので、またアメリカ合衆国50州(グアムプエルトリコ自治領などを除く)の最南端でもある。まわりは大きな岩海岸で、風も強い。 [1]

近くの施設[編集]

岬には灯台があり[2]、近くに大型の風力発電施設[3]スウェーデン宇宙公社のサウスポイント・サテライト・ステーション[4]などもある。

交通[編集]

ハワイ島の州道11号線ヒロハワイ火山国立公園ビジターセンター~カイルア・コナ)の途中のワイオヒヌ(Waiohinu, Hawaii)でサウスポイント・ロードを南に下ったところにあり、この道路は以前未舗装であったが、現在は完全舗装されていて、上下2車線への改装が進んでいる[5]

写真集[編集]

脚注[編集]

  1. ^ ハワイ島サウスポイント
  2. ^ Minor light of Hawai'i - Ka Lae, HI (Lighthousefriends.com)
  3. ^ 1987年からのKamaona旧風力発電所(三菱電機のタービン使用)は取り壊されて、2007年からのPakini Nui新風力発電所(ゼネラル・エレクトリックのタービン使用)が稼働中:Tawhiri Power LLC's Pakini Nui Wind Farm
  4. ^ SOUTH POINT SATELLITE STATION
  5. ^ サウスポイントへ行こう!<ハワイ島>

関連項目[編集]