サウスフロリダ大学

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
サウスフロリダ大学
Marshallcenterusf montage2.jpg
マーシャルスチューデントセンター
モットー Truth and Wisdom
種別 公立
設立年 1956年
学長 スティーブン・C・カーラル
学生総数 50,830人
所在地 アメリカ合衆国
フロリダ州タンパ
マスコット ロッキー・D・ブル
公式サイト www.usf.edu
テンプレートを表示

サウスフロリダ大学英語:University of South Florida)は、アメリカ合衆国フロリダ州タンパにメインキャンパスを持つ公立大学である。この他、サンクトペテルブルクサラソタにもキャンパスがある。フロリダで4番目に大きい大学であり、米国で7番目に大きい公立大学である。2021年度、50,830人の学生が在籍している[1]

経歴[編集]

大学は1956年に設立され、20世紀に設立された米国で最初の独立した州立大学である。大学は1957年に正式に命名され、授業は1960年に開始した。大学は、第二次世界大戦の滑走路であるヘンダーソン飛行場の跡地にあるファウラーアベニューのそばに建設された[2]。元米国下院議員のサミュエル・ギボンズは、州下院議員であったときに大学の創設に尽力し、「サウスフロリダ大学の父」と見なされている[3]

脚注[編集]

  1. ^ USF System Facts 2019–2020”. University of South Florida. 2021年5月15日閲覧。
  2. ^ History | University of South Florida”. www.usf.edu. 2021年5月15日閲覧。
  3. ^ webmaster, University of South Florida. “"Father of USF" Sam Gibbons Dies - University of South Florida” (英語). news.usf.edu. 2021年5月15日閲覧。