サイード人

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
サイード人
(上エジプト人・高地エジプト人)
صعيدى‎ Ṣaʿīdī
総人口

約2100万人 (2008年)

居住地域
エジプトの旗 エジプト 約2100万人 (2008年)
サウジアラビアの旗 サウジアラビア 不明
リビアの旗 リビア 不明
言語
サイード・アラビア語, エジプト・アラビア語
宗教
主にイスラム教キリスト教非カルケドン派東方諸教会コプト正教会とごく少数のバハーイー教[1]

サイード人(アラビア語: صعيدى‎ Ṣaʿīdī)は、エジプト南部にすむ人々をさす言葉である。

語源[編集]

サイード(アラビア語: صعيد مصر‎ Ṣaʿīd)とは、上エジプト高地エジプトとも呼ばれるエジプト南部をさす。本来はアラビア語で、高地、高原という単語である[2]

宗教[編集]

キリスト教非カルケドン派東方諸教会コプト正教会が多く、コプト教の歴史が長い。コプト語サヒド方言はイスラム教のはじまる前の時代からあった。また、最近の数十年間、上エジプトではキリスト教コプト派の割合の高さにより、何人かのキリスト教徒を現地での政治的に重要な位置におくことができた。たとえば、2011年ケナ県知事にキリスト教コプト派の人が選出されたことがあげられる。

関連項目[編集]

参照[編集]

  1. ^ http://arabi.ahram.org.eg/arabi/Ahram/2009/5/9/Fron0.htm
  2. ^ Wehr, Hans, 1979. A Dictionary of Modern Written Arabic. Ithaca: Spoken Language Services Inc.