サイロキシン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サイロキシン
{{{画像alt1}}}
識別情報
CAS登録番号 51-48-9 チェック
PubChem 5819
ChemSpider 5614 チェック
UNII Q51BO43MG4 ×
DrugBank DB00451
KEGG C01829
MeSH Thyroxine
ChEBI CHEBI:18332 チェック
ChEMBL CHEMBL1624 チェック
2635
ATC分類 H03AA01
特性
化学式 C15H11I4NO4
モル質量 776.87 g mol−1
融点

231 to 233℃ ([2])

への溶解度 Slightly soluble (0.105 mg·l−1 at 25 °C) [1]
関連する物質
関連物質 Triiodothyronine (tri-iodated)
Thyronine英語版 (without iodine)
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。

サイロキシンまたはチロキシン (Thyroxine) は甲状腺濾胞から分泌される甲状腺ホルモンの一種であり、同じく甲状腺ホルモンであるトリヨードサイロニンの前駆体ともなる修飾アミノ酸で、T4と略記される。

サイロキシンは、その99.95%がサイロキシン結合タンパク質やアルブミンなどのタンパク質と結合した状態で血液中を運ばれる。血中での寿命はおよそ1週間である。

またサイロキシンは代謝量の制御に関わり、成長に影響を与えていることが示されている。

D型の異性体デキストロサイロキシン[3]と呼ばれ、脂質の改質に用いられている[4]

反応経路[編集]

Iodothyronine deiodinase.png

サイロキシン結合グロブリン[編集]

サイロキシン結合グロブリン(Thyroxine Binding Globulin) は、甲状腺ホルモンの血中輸送タンパク質である。

出典[編集]

  1. ^ サイロキシン in the ChemIDplus database
  2. ^ Harington (1926). Biochem J 20: 310. 
  3. ^ Dextrothyroxine - MeSH米国国立医学図書館、生命科学用語シソーラス (英語サイト)
  4. ^ C10AX01 (WHO)

関連項目[編集]