サイラス・コルター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

サイラス・J・コルターCyrus J. Colter 1910年1月8日 - 2002年4月17日)はアメリカ作家弁護士ノースウェスタン大学英文学科名誉教授

経歴[編集]

インディアナ州ノーブルズヴィルでアフリカ系アメリカ人の家庭に生まれ、父の仕事の関係によりインディア州グリーンズボロやオハイオ州ヤングズタウンで育つ。

オハイオ州のヤングズタウン大学とオハイオ州立大学に学び、1940年、オハイオ=ケント法科大学で学位を取得。イリノイ州公務員生活を送り、第二次世界大戦前には税務署に勤務。戦後まもなくシカゴ弁護士を開業する傍ら小説を書き始め、第5作目の短篇小説"The Beach Umbrella"(1961年)で注目を集める。この作品を収めた同題の第1短篇集で1970年アイオワ大学文学賞の短篇小説賞を受ける。

1972年に第1長篇"The Rivers of Eros"で絶賛を浴びる。第2長篇"The Hippodrome"(1973年)は、1977年矢島輝夫翻訳により、『円形舞台(ヒポドローム)』の邦題で立風書房から刊行された。このほか、作品はドイツ語イタリア語ハンガリー語デンマーク語フランス語に訳されている。

1973年からノースウェスタン大学教授(専門はアフリカ系アメリカ人研究と英文学)。1975年から同大学のアフリカ系アメリカ人研究科の主任。

晩年は長きに亙って闘病生活を送っていたが、イリノイ州エヴァンストンで死去。92歳。

主な作品[編集]

  • The Rivers of Eros
  • The Beach Umbrella
  • The Hippodrome
  • A Chocolate Soldier
  • The Amoralists & Other Tales

外部リンク[編集]