サイモン・マガクウェ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
サイモン・マガクウェ Portal:陸上競技
選手情報
ラテン文字 Simon Petrus Magakwe
国籍  南アフリカ共和国
競技 陸上競技 (短距離走)
種目 100m, 200m
大学 南アフリカ共和国の旗 ノース・ウェスト大学英語版
生年月日 (1986-05-14) 1986年5月14日(31歳)
出身地 南アフリカ共和国の旗 北西州イツォセング英語版
身長 175cm
体重 65kg
成績
世界選手権 100m 2次予選2組6着 (2009年)
地域大会決勝 アフリカ選手権
100m 優勝 (2012年)
200m 3位 (2010年)
4x100mR 優勝 (2010, 2012年)
最高世界ランク 100m 15位 9秒98 (2014年)
200m 13位 20秒23 (2010年)
自己ベスト
100m 9秒98 (2014年)
200m 20秒23 (2010年)
編集 テンプレートのヘルプを表示する

サイモン・マガクウェSimon Petrus Magakwe1986年5月14日 ‐ )は、南アフリカイツォセング英語版出身で短距離走を専門にしている陸上競技選手。100mの自己ベストは元南アフリカ記録の9秒98で、南アフリカ人として初めて10秒の壁を突破した選手である[1]

経歴[編集]

2009年8月のベルリン世界選手権で世界大会デビューを果たすと、男子100mで2次予選まで進出したが、10秒71(+0.4)の組6着で敗退した[2]

2010年7月-8月にナイロビで開催されたアフリカ選手権に出場すると、男子100mで10秒14(+1.9)、男子200mで20秒56(+1.3)をマークし、両種目で銅メダルを獲得。2走を務めた男子4×100mリレーでは39秒12をマークしての金メダル獲得に貢献した。

2011年8月-9月の大邱世界選手権では前大会と同様に男子100mだけの出場となり、10秒53(-0.7)の組4着で予選敗退に終わった[3]

2012年4月27日にヨハネスブルグで開催された南アフリカ学生選手権男子100m予選で10秒06(+1.8)の南アフリカタイ記録(当時)を樹立し、Johan Rossouwの記録(1988年樹立)に並んだ[4]

2012年6-7月にポルトノボで開催されたアフリカ選手権に出場すると、男子100m決勝で10秒29(-0.9)をマークし、2011年アフリカ競技大会男子100mの金メダリストであるアムル・サウード(10秒34)らを破り、個人種目では自身初となるアフリカチャンピオンに輝いた。2走を務めた男子4×100mリレーでも39秒26をマークしての金メダル獲得に貢献し、前回大会に続いて連覇を達成した。男子200mでは前回大会に続いて決勝に進出するも、20秒87(-1.4)の4位に終わりメダルを逃した。

2013年8月のモスクワ世界選手権は怪我のため出場を逃した[5]

2014年4月12日にプレトリアで開催された南アフリカ選手権男子100m決勝で9秒98(+1.4)の南アフリカ記録(当時)を樹立し、高地記録ながら南アフリカ人として初めて10秒の壁を突破した[1]

2014年12月22日のドーピング検査で尿サンプルの提出を拒否したため、2015年1月29日から2017年1月28日まで2年間の資格停止処分が下された[6][7]

2017年4月の南アフリカ選手権男子100mでは決勝に進出するも、スタートから20m程で負傷し途中棄権に終わった[8]

自己ベスト[編集]

記録欄の( )内の数字は風速m/s)で、+は追い風を意味する。

種目 記録 年月日 場所 備考
100m 9秒98A (+1.4) 2014年4月12日 南アフリカ共和国の旗 プレトリア 元南アフリカ記録
高地記録
200m 20秒23A (+1.5) 2010年4月17日 南アフリカ共和国の旗 ポチェフストルーム 高地記録

主要大会成績[編集]

備考欄の記録は当時のもの

大会 場所 種目 結果 記録 備考
2009 世界選手権 ドイツの旗 ベルリン 100m 2次予選 10秒71 (+0.4)
2010 アフリカ選手権 (en ケニアの旗 ナイロビ 100m 3位 10秒14 (+1.9)
200m 3位 20秒56 (+1.3)
4x100mR 優勝 39秒12 (2走)
コンチネンタルカップ (en クロアチアの旗 スプリト 4x100mR 3位 39秒82 (2走) アフリカ大陸代表[注 1]
2011 ユニバーシアード (en 中華人民共和国の旗 深圳 100m 7位 10秒49 (-0.2)
4x100mR 優勝 39秒25 (2走)
世界選手権 大韓民国の旗 大邱 100m 予選 10秒53 (-0.7)
2012 アフリカ選手権 (en ベナンの旗 ポルトノボ 100m 優勝 10秒29 (-0.9) 南アフリカ男子初優勝[注 2]
200m 4位 20秒87 (-0.4)
4x100mR 優勝 39秒26 (2走)
2014 英連邦競技大会 (en イギリスの旗 グラスゴー 100m 準決勝 10秒33 (0.0)
4x100mR 4位 38秒35 (2走) 南アフリカ記録
アフリカ選手権 (en モロッコの旗 マラケシュ 100m 4位 10秒19 (+0.4)
200m 準決勝 20秒87 (-0.5)
4x100mR 予選 DQ (2走)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ メンバーは全員南アフリカ人
  2. ^ 女子は1992年大会でElinda Vorsterが初優勝している

出典[編集]

  1. ^ a b SA doors open for 100 metre record holder Magakwe”. SABC NEWS (2014年4月14日). 2016年3月6日閲覧。
  2. ^ 第12回世界選手権男子100m2次予選リザルト”. 国際陸上競技連盟. 2016年3月6日閲覧。
  3. ^ 第13回世界選手権男子100m予選リザルト”. 国際陸上競技連盟. 2016年3月6日閲覧。
  4. ^ Olympic qualifications secured as South African season draws to an end”. 国際陸上競技連盟 (2012年5月5日). 2016年3月6日閲覧。
  5. ^ Jumpers and hurdlers form South Africa’s hopes for Moscow”. 国際陸上競技連盟 (2013年7月19日). 2017年4月28日閲覧。
  6. ^ Simon Magakwe banned for two years”. Times LIVE (2015年4月15日). 2016年3月6日閲覧。
  7. ^ Positive cases in athletics / Sanctioned according to information received by the IAAF as of 24 April 2015 国際陸上競技連盟 (PDF, 89.9 KB) 2016年03月06日閲覧
  8. ^ ASA hails SA Champs an 'absolute success'”. SPORT24 (2017年4月25日). 2017年4月28日閲覧。

外部リンク[編集]

記録
先代:
Johan Rossouw
(10秒06)
1988年4月23日
男子100m
南アフリカ記録保持者
(10秒06 - 9秒98)

2012年4月27日 - 2015年7月5日
次代:
ヘンリコ・ブルンジース
(9秒97)
2015年7月5日
功績
過去:
なし
男子100m
10秒の壁を破った南アフリカ人
(9秒98)

2014年4月12日
2人目:
アカニ・シンビネ
(9秒99)
2015年7月1日