サイプレス・セミコンダクター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Cypress Semiconductor Corporation
企業形態 公開会社
取引所 NASDAQ: CY
S&P 400構成銘柄
業種 半導体
設立 アメリカ合衆国
カリフォルニア州シリコンバレー
(1982年)
本社 カリフォルニア州サンノゼ
拠点数 14 Design Centers, 40 Sales Offices(2000年)
主要人物 Hassane El-Khoury(社長CEO
売上高 増加 US$16.27億(2015年)[1]
従業員数 6,279 (2015)
部門 Programmable Systems Division
Memory Product Division
Data Communications Division
Emerging Technologies Division
ウェブサイト www.cypress.com
テンプレートを表示

サイプレス・セミコンダクター (Cypress Semiconductor Corporation) は、アメリカ半導体設計・製造会社である。主力製品は、NOR型フラッシュ・メモリ、F-RAMおよびSRAM、USB connectivityソリューションである。

本社はカリフォルニア州サンノゼに置かれている他、国外ではアイルランドインドフィリピンなどにも拠点が置かれている[2]

主な同業の会社には、マイクロチップ・テクノロジーNXPセミコンダクターズルネサスエレクトロニクス、そしてマイクロン・テクノロジがいる。

歴史[編集]

サイプレスは、アドバンスト・マイクロ・デバイセズ (AMD) より独立したen:VMOSの発明者であるen:T. J. Rodgersによって1982年に設立された [3]。他の創業メンバーは、Fritz Beyerlein、Fred Jenne、Steven H. Kaplan、R. Michael Starnes、およびLowell Turriffらがいる。また、Sevin Rosenより創業の資金援助を受けた。設立当初は、高速CMOS SRAMEEPROMPAL device、およびTTLデバイスの開発が主な事業であった。1986年には株式公開され、その2年後には上場をNASDAQからニューヨーク証券取引所へと移行した。2009年には再び、上場をNASDAQへと移した[4]

2015年3月、サイプレスはスパンションを吸収合併した[5] 。同年、Integrated Silicon Solution Inc.の買収を試みたが、中国系の企業Uphill Investment Co.に競り負けた[6]

2016年4月、サイプレスはブロードコムIoT用ワイヤレス・インターネット部門を買収すると発表した。この買収で、Wi-Fi、Bluetooth、そしてZigbee技術のIoT事業(WICEDブランドも含む)を取得する[7]

拠点[編集]

本社:カリフォルニア州サンノゼ
製造工場テキサス州オースティンミネソタ州ブルーミントン
設計施設(国内):San Jose, CA; Lynnwood, WA; Colorado Springs, CO; Lexington, KY; San Diego, CA; およびBeaverton, OR 設計施設(海外):Japan (Tokyo), Germany (Langen and Munich), India (Bangalore), China (Shanghai), Ukraine (Lviv), Ireland (Cork), Malaysia (Penang)、他
パッケージングおよび検査:フィリピンおよびバンコク

サンノゼにあったサイプレスのキャンパスの大部分は、en:SVTCen:SunPower、およびen:Second Harvest Food Bankに売却された。

買収した企業[編集]

  • タイミング技術
    • IC Design
    • IC Works[8]
    • International Microcircuits Inc.
  • USB技術
    • Anchor Chips
    • In-System Design
    • ScanLogic
  • PSoC技術
    • Cypress Microsystems
  • RAM技術
  • RF技術
    • Alation
    • RadioCom
  • 太陽電池
    • en:SunPower(2008年に出資、2011年にはトタルがSunPowerの株式の60%を取得)
    • PowerLight
  • イメージセンサ
    • Silicon Light Machines
    • FillFactory(オン・セミコンダクターへと売却された)
    • SMaL Camera Technologies(2007年にSensata Technologiesへと売却された)
  • Datacom/Telecom
    • Arcus
    • Silicon Packets
    • Lara Networks
    • HiBand Semiconductors
  • パッケージング技術
    • Deca Technologies, Inc.(2017年に台湾のen:ASE Groupとのジョイントベンチャーを形成)
  • 静電容量検出技術
    • 民生向けタッチパネル(Parade Technologiesへ売却)

関連項目[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 2015 Cypress Semiconductor Annual Report”. 2016年8月8日閲覧。
  2. ^ Clark, Don (2016年8月11日). “Cypress Semiconductor Picks New CEO From Auto Tech”. Wall Street Journal. ISSN 0099-9660. https://www.wsj.com/articles/cypress-semiconductor-picks-new-ceo-from-auto-tech-1470946313 2016年8月23日閲覧。 
  3. ^ Company Backgrounder (Cypress Semiconductor)
  4. ^ Cypress Semiconductor Corp. to Switch Stock Exchange Listing to NASDAQ on November 12” (2009年10月30日). 2009年10月30日閲覧。
  5. ^ Spansion to Acquire Microcontroller and Analog Business from Fujitsu”. 2013年5月5日閲覧。
  6. ^ “ISSI Shareholders Approve Acquisition by Uphill Investment”. Bloomberg. (2015年6月30日). https://www.bloomberg.com/news/articles/2015-06-29/issi-shareholders-approve-acquisition-by-uphill-investment 2015年9月1日閲覧。 
  7. ^ Cypress to Pay $550 Million for Broadcom's IoT Business | EE Times”. EETimes. 2016年6月7日閲覧。
  8. ^ Bloomberg. “Company Overview of IC Works, Inc..” Retrieved August 25, 2016.

外部リンク[編集]